【鹿児島】サンカクビアワークス:「ティーダ」を樽で飲んでみました~

サンカクビアワークス(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回はこのブログで初登場のブルワリーさんです。鹿児島県は南九州市にある『Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス)』さんの「Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)」を樽(ドラフト)で飲みましたので紹介したいと思います。ヘイジーヴァイツェンとの事で、少しでも早くと開栓2日目に飲ませて頂きました。さて、どんな感じでしょうか😊

サンカクビアワークス(ティーダヘイジーヴァイツェン)_イメージ01

『Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス)』Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン) 詳細

ビール名:Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)
ブルワリー名:Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス)
ビアスタイル:ヘイジーヴァイツェン
アルコール度数:5.0%
IBU:20
URL:Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス)
facebook:Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス) なし

コチラがその「Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)」のビール画像です。

サンカクビアワークス(ティーダヘイジーヴァイツェン)_01

「Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)」飲み応えレビュー

見た目は、光加減はあるが濁りのあるオレンジ寄りですね…
香りは、華やかなバナナ香で心地よさも感じる
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また加糖とは思えない求めてる甘さあり。そして香り高めなヴァイツェンを感じさせるバナナ香、そしてちょいジューシーさも感じるヘイジーさの味わい。微だが薬品っぽさを感じるのと、バナナの余韻は短め。飲み後には甘さがあり、温度上昇で苦みは変わらず。ボディはミディアムで飲みやすく飲み応えもあり、後ほどお伝えするが1杯目はビアっぷるは好みな方のビールでした✨

ヘイジーヴァイツェンとして1杯目が好み!

この「Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)」ですが、先ずブルワリーさんの事をわかる限り。鹿児島県は南九州市にて2023年6月頃醸造免許が交付されたマイクロブルワリーさん。また、川辺町の中学校跡をリノベし、複合施設“タノカミ・ステーション”さんと共同で運営されてる様です。また、ヘッドブルワーさんはアメリカのEX NOVOさんとUnicornさんで研修→同鹿児島の桷志田ブルワリー(かくいだ)さんにて醸造から今に至る様です。そんなブルワリーさんのビアっぷる初飲みビールはヘイジーヴァイツェン🍺。ホップはサブロにモザイクとアイダホ7、シトラにシムコーとセンテニアルで良いのかな?。また、モルトにはピルスーやウィート等計4種にヴァイツェン酵母を使用。その他原材料の記載はなく糖類使用かは不明ですが、結論合計パイント3杯も飲ませて頂きました。というのも、1杯目はヴァイツェン3でヘイジーの7割合でバナナ香やジューシーさにやや程よい濃さや甘さもあり飲みやすく好みな方だった✨。ただ、好みだからと同日2杯目は…ヴァイツェン2:ヘイジー8で色味がクリアメになり樽位置なのか?味もやや薄く感じた。改めて別日に3杯目を飲ませて頂いたところ、ヴァイツェン1:ヘイジー9という感じで色味はほぼクリアーで味もグッと落ちた変化が激しいビールという印象😅。感じ方や考え方は人それぞれだが、毎度お伝えしている“ヴァイツェンは鮮度命”。今回はヘイジーも相まってるがそれもやや出た感じかな?。ただ、このバッチの1杯目で欲を言えばヘイジーな色味(明るめな黄色やベージュ系)が欲しいが、“ヘイジーヴァイツェン”としては好みな方✨。これが2杯目、3杯目と出来る限り状態を維持できる造りになってくれる事を願いつつ、またサンカクビアワークスさんのビールを見つけた際には飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は鹿児島県は南九州市にある『Sankaku Beer Works(サンカクビアワークス)』さんから「Tiida Hazy Weizen(ティーダ ヘイジーヴァイツェン)」をご紹介しました。勝手ながら出来る限り開栓日に近く飲んで欲しいと思うヘイジーヴァイツェン🍺✨。皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る