【東京】レッツビアワークス:「リコルヌ」を樽で飲んでみました~

レッツビアワークス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、東京都は北区にある『Let’s Beer Works(レッツビアワークス)』さんより「Licorne(リコルヌ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。初飲みだった前回は『Hefe Weisse(へフェヴァイス)』でしたが、今回はサワーセゾンとの事で興味があり飲ませてもらいました。さて、どんな感じでしょうか😄

レッツビアワークス(リコルヌ)_イメージ01

『Let’s Beer Works(レッツビアワークス)』Licorne(リコルヌ) 詳細

ビール名:Licorne(リコルヌ)
ブルワリー名:Let’s Beer Works(レッツビアワークス)
ビアスタイル:サワーセゾン
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Let’s Beer Works(レッツビアワークス)
facebook:Let’s Beer Works(レッツビアワークス)

こちらが「Licorne(リコルヌ)」のビール画像です。

レッツビアワークス(リコルヌ)_01

「Licorne(リコルヌ)」飲み応えレビュー

見た目は、クリアーな琥珀色という感じかな
香りは、優しいセゾン香とほのかな酸味が心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はなし。また求めてる甘さはない。そして優しい“きゅっ”とくる酸味から、後追いでふんわりモルトフレーバーが心地よさに繋がり好印象。ただ、セゾン感が弱めで味もやや水っぽく思ったより薄め。飲み後には甘さはなく、温度上昇でホップのホロ苦さ(エグみっぽさ)を感じるかな。ボディはライトで飲みやすうスイスイ系ではあるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

前回に続きライトでスイスイ系…

この「Licorne(リコルヌ)」の前に、ホップはハラタウミッテルフリューのみ?。モルトはピルスナーやペールにウィートの3種類。酵母はレッツさん流でラカンセアとセゾンを発酵させた“ミックスカルチャーエール”。その他原材料にはパッションフルーツ果汁を使い、カラギナンを加え醸造されたサワーセゾンとの事。パイントで半分程飲んで感じたのが、クセ感があまり感じれずセゾン感が弱めでスイスイ飲める事から…“初心者”の方には入りやすいセゾンではないでしょうか?。ビアっぷるが求めてる濃いサワーの方向性とは違うだけで、ライトで飲み応えは物足りなかったが夏の炎天下の下でグビグビ飲むには丁度よい感じでは?。レッツさんのビールは前回のへフェヴァイスに続き2種類目ですが、どちらも飲みやすさ重視のかなりライトなビールという印象😅。もっと濃く飲み応えのあるのを飲みたいと思う中で気になるのは…8種類のホップをブレンドしたという『Under the night sky…(アンダーザナイトスカイ)』のヘイジーIPA🍺。ホップが多い分バランスを取るのが極めて難しく感じるのだが、アルコール度数7.5%で見た目も明るい黄色。“ドライでも甘さがある”様なコメントもされてます。是非どこか機会があれば樽(ドラフト)で飲んでみたいなぁ~✨と思っているビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は、東京都は北区にある『Let’s Beer Works(レッツビアワークス)』さんより「Licorne(リコルヌ)」をご紹介しました。前回に続きライトでスイスイ系と感じたサワーセゾン🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る