【静岡】ホースヘッドラブズ:「蒲原エール」をボトルで飲んでみました~

ホースヘッドラブズ(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)』さんより「Kanbara Ale(蒲原エール)」をボトルで飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『April Come She Will(エイプリルカムシーウィル)』でしたが、またもやビア仲間から飲んでないでしょ?とプレゼントして頂いたビール🍺。DDHでもIPAというのは気になるが…さて、どんな感じでしょうか😄

ホースヘッドラブズ(蒲原エール)_イメージ01

『Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)』Kanbara Ale(蒲原エール) 詳細

ビール名:Kanbara Ale(蒲原エール)
ブルワリー名:Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)
ビアスタイル:DDH IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)
facebook:Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)

それでは「Kanbara Ale(蒲原エール)」のビール画像はコチラです。

ホースヘッドラブズ(蒲原エール)_ボトル01
ホースヘッドラブズ(蒲原エール)_ボトル02

「Kanbara Ale(蒲原エール)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある山吹色という感じかな
香りは、柑橘グレープフルーツにちょいグラッシーさ?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はちょい喉奥で残る感じかな。また求めてる甘さではなさそうな適度な甘さは感じる。そして柑橘っぽい華やかなホップフレーバーな反面、柑橘が熟した様な独特モルト?…いや酵母感だろうか?が気になる。飲み後には程よい甘さがあり、温度上昇と共にホップの苦味もそれなりにUP。ボディはミディアム寄りのライトで、飲みやすさと飲み応えはあるが…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

好みなマリスオッターさが…

その「Kanbara Ale(蒲原エール)」ですが、ホップはシトラとシムコーにアマリロの3種類。またベースのモルトにはよもやのマリスオッターに、オーツ麦も使用。その他原材料にはカラギナンと糖類を使い、ブルワリーとして初の試みとなった『造るビールに合わせ水のミネラル分を調整をせず、敢えて水に合わせビールを設計し』醸造されたというDDH-IPAとの事。はい、この“試み”は大変申し訳ないが比べる対象がない為ビアっぷるにスルーするが…嘘!?と思ったベースモルトが“マリスオッター”という事実。アルコール度数7.0%にこのモルトがベースならば、だいたい気付きそうなはずだが…全くに近い程ビアっぷるが求めてる“マリスオッター感”とはだいぶ違う😅。もちろん感じ方は人それぞれだが、“コク・深みのある味が物足りく感じる”という言葉が勝手ながらしっくりくるかな。SNSでは好みな方がかなり多い様ですが…奇しくもこのビールの良さがわかれず悔しく感じているビアっぷるでした。

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『Horsehead Labs(ホースヘッドラブズ)』さんより「Kanbara Ale(蒲原エール)」を紹介しました。温度上昇でダンクさや軽めな柑橘ピールにも感じるIPA🍺。皆さんも機会あれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. トリリウムブリューイング(ロゴ)_02new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場ですが、アメリカは…
  2. 日ノモトブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブルワリーさん…
  3. ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場のブサイダリー兼…
ページ上部へ戻る