【静岡】ウエストコーストブルーイング:「フルホップアルケミスト V16」を缶で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)』で苦手なウエストコーストIPA系だったが、今回はシリーズとして長く飲ませて頂いてるフルホップシリーズのヘイジーIPA、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミスト V16)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16) 詳細

ビール名:Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミスト V16)_缶01
ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミスト V16)_缶02

Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)」 飲み応えレビュー

見た目は、かなり濁りのあるベージュ寄りな黄色という感じでしょうか
香りは、柑橘系っぽさを感じるがアロマはかなり弱めかな
飲み口は、ホップの苦味は控えめと思いきや舌でジワっとくる感じで持続性としても喉奥に初段階でグッと残る。また求めてる甘さはない。そして柑橘っぽいホップフレーバーからの熟したミカンを思わせる感じが印象的。飲み後には甘さがなく苦味は柔らかくジワジワ…からの、意外にもシリーズの中ではかなり薄く感じるのは気の所為?。ボディはミディアムでアルコール度数8.5%はさほど感じさせないが、飲み応えが物足りない事からも残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

今回はかなり薄い印象だが…?

この「Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)」ですが、ホップはストラータとサブロ、それにサルタナの3種類を使い醸造されたヘイジーダブルIPAの様ですね。先ずは“サルタナ”ですが、ビアっぷるは初かな?。このホップを使った🍺を調べてみると、特徴的に『熟れた果実系』の表現が多く感じますが…今後の🍺紹介にて再度出てきた際までには勉強しておく予定は未定ですので悪しからず😅。さて、ビアっぷる的にフルホップはバージョンにより“好み好みじゃない”が激しく、最近飲ませてもらったフルホップシリーズでは“14”が好みで“15”は好みではありませんでした。が、今回V16に関してはその両方に比べて言葉は悪いかもだが…接着剤のセメダインの様な感じと、毎度だいたい感じるはずのジューシーさがそこまでなく、更にボディ感も含め全体的に薄めに感じたのはビアっぷるだけでしょうか?。購入の際にフルホップとしては単価が安く感じたので原材料も控えめなのかな?と勝手に憶測してます😅。感じ方は人それぞれもWCBさんのヘイジーと言えば“濃さ”と“ジューシーさ”は外せないと思ってるビアっぷるですが、V17でどんな🍺になってくるか再度期待したいビアっぷるです😄

恒例のウェブフライヤーは?

そしてビアっぷる恒例のウェブフライヤーですが、

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミスト V16)_webフライヤー01

今回は、黒と紫の濃淡を中心に色合い的には何か企んでそうな印象のホップさん。だって謎のロゴが付いた壺の液体を杖で混ぜてますが、この“くすんだピンク色”に怪しい“泡”…もういかにも何か企んでそうなのは確定!って、感じですが何を!?、と勝手に妄想を膨らまし毎度楽しませて頂いてるビアっぷるです😅。何だかんだで全体的にちょっと暗めかな?と思うが、バランス的には好みな方のウェブフライヤーでした✨。そしてV17はどんな感じになるのか楽しみにしているビアっぷるです😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Full Hop Alchemist V16(フルホップアルケミスト V16)」をご紹介しました。うーん、何か薄い気がする…皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る