【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ハーモニックドリームス」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)』でヘイジーでしたが、今回はかなり苦手なウエストコーストIPAとの事。さてどんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(ハーモニックドリームス)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス) 詳細

ビール名:HARMONIC DREAMS(ハーモニックドリームス)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ウエストコーストダブルIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(ハーモニックドリームス)_01

Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)」飲み応えレビュー

見た目は、凄くクリアな黄金色でかなり綺麗な感じですね
香りは、柑橘さと程よい甘さも感じるかな
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌奥でやや残る感じでしょうか。また求めてる甘さはない。そしてグレープフルーツの様な柑橘差のあるホップフレーバーから、味には独特さと強烈さを感じるウッディさ?や松っぽさのパイニー感が強めに残るのが…。飲み後には香りとは違い甘さは“微”感じるがないに等しい程。ボディはライトだがアルコール度数8.0%も相まって全く飲み進まず…ウルトラシフトとは違いダブルIPAでトライしてみたが残念ながら好みではありませんでした💦

独特に感じる“松っぽさ”が…

この「Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)」ですが、先ずは以前“缶”で飲ませてもらった『』とは同じウエストコーストIPAでもかなり異なる印象を持つ🍺。ホップはアイダホ7(Hop Hash/ホップハッシュ)が主で、シトラにモトゥエカ、そしてストラータの計4種を使い醸造されたウエストコースト“ダブル”IPAとの事。ホップの“ホップハッシュ”とは、今後も他のブルワリーさんでも使用されていきそうな感じで注目かも!?ですが、具体的に書いてるサイトが見つけきれず間違ってたらすいません…『ホップからルプリンを抽出し超濃縮したホップ』の様です。因みに以前“缶”にて飲ませてもらった『ULTRA SHIFT(ウルトラシフト)』より、アルコール度数も濃さも上と思い飲んでみた今回の🍺だが…何度ウエストコーストIPAを飲んでも好みにはなれないこの松っぽさ💧。もちろん好みは人それぞれも、このビアスタイルには共感する事ができず現状ではどのビアスタイルよりも一番苦手なビアスタイルですね😵💣。ただ、それでも唯一過去好みだったのはTKBrewingさんの『ALL Together(West coast IPA)』のみですが、コレは甘さもあり好みだったのを今でも覚えている。ホップ好きな方にはこのビアスタイルは好まれるのだろうが、ビアっぷるは今後も弱気にMサイズ以下で飲む可能性のある苦手なビアスタイルと改めて認識しました😅

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(ハーモニックドリームス)_webフライヤー01

そしてビアっぷる的恒例のWEBフライヤーですが、画はウルトラシフトと一緒ですね。ただ、色合いがピンク系から青系に変わったという感じですね。ピンクもかなり素晴らしい色合いと思ったが、背景の水色に青色、濃い青に紫寄りの色味から上部に浮かび立つ白のロゴがしっかり強調されている。同じ画でも色合いがここまで変わるとイメージも変わってきますね~✨。ラベルだけを見れば是非手を伸ばすが、ビアスタイルを見た瞬間に元の棚に戻すと思う程全体的なデザインのバランスは好みでGOOD。相変わらずラベルも楽しめるWCBさんでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Harmonic Dreams(ハーモニックドリームス)」をご紹介しました。松っぽさが強めなウエストコーストIPA…で良さが伝えられずすいません。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る