【静岡】ウエストコーストブルーイング:「フルホップアルケミスト V15」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Full Hop Alchemist V7 Revival.(フルホップアルケミストV7 リバイバル)』でしたが…今回は、敢えて缶を買わずに飲めるのを期待していた🍺。さてどんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV15)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15) 詳細

ビール名:Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:8.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV15)_01

Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのあるオレンジと黄色の2層という感じでしょうか
香りは、ミカンの優しい甘さの感じる柑橘感
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もそこまでないかな。また求めてる甘さはない。そしてミカンを思わせる味とホップフレーバーからの、飲み後にはマンゴーの様な余韻とやや強めな甘さを感じるかな。ボディはミディアムで飲み応えもあるが、ちょっと苦手差を感じる加糖っぽい甘さが気になる…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

気になる“甘さ”…

この「Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)」ですが、ホップはモチュエカにネルソンソーヴィン、ストラータ、エルドラドを使いドライホッピングされ、原材料には糖類を加え醸造されたヘイジーダブルIPA。過去のフルホップシリーズとはやや違うかな?と思わせたのはかなり強めな甘さという感じでしょうか。公式のビールコメントでは『温州みかん、マンゴー、黄桃を連想させる香り&フレーバー。温度が上がると、ほのかな夕張メロン感』というのがほぼそれに近いと感じたが、ビアっぷるにはフルーツっぽさがどれも主張が強く出ておりトロピカルさを越え、全部が混ざった事で独特な味に思えた。そしてもう1点、毎度の事ながらヘイジーIPAには特に甘さを求めてるビアっぷるだが今回は欲しい甘さではなく加糖された甘さがやや甘ったるく気になってしまった。好みは人それぞれだが、ヘイジーに強めな甘さを求めている方には合いそうだが、何かWCBさんらしくないと言えばらしくない気もしたのは気の所為かな?😅

恒例のWEBフライヤーは…

毎度気になるWEBフライヤーですが、

ウエストコーストブルーイング(フルホップアルケミストV15)_webフライヤー01

うん、ベースの画は一緒ですが色合いが毎度違うのだが…今回もよくネタが尽きないなと思わせる絶妙なバランスでかなり好みなビアっぷる。表現が非常に難しいが今までの“架空な色合い”から、より“リアル(現実的)になった”様に思える。どちらも捨て難いが、特に好みなポイントは背景と被ったロゴの色合いが全体の中で一番好インパクトを感じたかな✨。これからv16…そしてv17…とまだまだ続くはずのフルホップシリーズ。今後がどんな色合いになるのかかなり興味をそそられるビアっぷるです😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Full Hop Alchemist V15(フルホップアルケミスト V15)」をご紹介しました。かなり甘さを感じるヘイジーIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. トランスブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 昨日よりアルコール提供が再び禁止となりまし…
  2. ひでじビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『宮崎Hide…
  3. リパブリュー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は沼津市にある『Repubr…
ページ上部へ戻る