【大阪】マルカブルーイング:「コーヒーアンバー」を樽で飲みました~

Marca Brewing(ロゴ)_01newnew

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、大阪は大阪市にある『Marca Brewing(マルカブルーイング)』さんより、定番の「COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。限定醸造も少なくなり、あまり飲む機会が少なくなったのも合わさり、気づいたら『HOPPY CIDER(ホッピーシードル)/2021』を今年の3月に飲ませてもらった以来💦。そして今回はこれまた久しぶりの定番🍺ですが楽しみです😄

Marca Brewing(マップ)_イメージ01NEW

『Marca Brewing(マルカブルーイング)』COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021 詳細

ビール名:COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021
ブルワリー名:Marca Brewing(マルカブルーイング)
ビアスタイル:アンバーエール
アルコール度数:4.5%
IBU:10程度
URL:Marca Brewing(マルカブルーイング)
facebook:Marca Brewing(マルカブルーイング)
備考:定番ですが限定醸造カテゴリに入れます

こちらが「COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021」のビール画像になります。

マルカブルーイング(コーヒーアンバー/2021)_01

COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021」飲み応えレビュー

見た目は、そこまで透け感のない濃いめなブラウン系かな
香りは、優しいコーヒー感からのちょい酸味も感じる
飲み口は、ホップの苦味はなく持続性もほとんど感じれないかな。また求めてる甘さはない。そしてコーヒーフレーバーと味、そしてローストの苦味が控えめに優しく感じれるかな。ちょっと酸味があるのが気になり、飲み後には甘さがないのだがコーヒーの余韻は非常に心地よく好ポイント。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすいが飲み応えは弱め。残念ながら薄く感じて好みではありませんでした💦

2018年以来の定番🍺飲み…

この「COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021」ですが、ホップはゴールディングの1種のみ?かな。原材料には和歌山県にある『THE ROASTERS』さんのエチオピア産浅煎り珈琲豆を使い、オレンジピールも加え醸造されたアンバーエールとの事。因みに同じ🍺を飲んだのって…“2018年”以来の様です😅。当時の原材料がわからないが、今回気になったのは薄さよりも“酸味”の部分。コーヒー豆からなのか?それとも原材料に記載のある“オレンジピール”が使われたからだろうか?という感じだが、酸味があり比較的薄いコーヒーを好む方には好まれると思うがビアっぷるは“酸味のない濃い珈琲”が好みなので、今回の🍺は酸味と薄さが気になり合わなかったな。とは言えビール自体は毎度の事ながらしっかりされてるし、豆自体でビアっぷるが好みな🍺になる可能性ももちろん大。また期間を空けて機会があれば飲んでみたいと思います。まぁコーヒーの濃さとしては『DOUBLE COFFEE AMBER(ダブルコーヒーアンバー)』を飲んでろ!と言われそうですけど、そこは悪しからずです😅

はい、という事で今回は、大阪は北堀江にある『Marca Brewing(マルカブルーイング)』さんより、「COFFEE AMBER(コーヒーアンバー)/2021」をご紹介しました。酸味+やや薄めなコーヒー🍺と思います。皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ブルーマジック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE …
  2. 志賀高原ビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原ビ…
  3. パシフィックブリューイング(パーミット)_ロゴ01
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Pass…
ページ上部へ戻る