ろんぐらいだぁすとーりーず!×ブルーマジック:「ストロベリーセッションエール」を樽で飲んでみました~

ろんぐらいだぁすとーりーず!×ブルーマジック(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんと、月刊ブシロードさんにて掲載中の『ろんぐらいだぁすとーりーず!』さんとのコラボビール「Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。先月6月8日にコミック1巻が発売されたのを記念してのコラボ🍺との事。さて、どんな感じでしょうか😄

ろんぐらいだぁすとーりーず!(イメージ)_01
©三宅大志/BUSHIROAD MEDIA

『ろんぐらいだぁすとーりーず!×BLUE MAGIC(ブルーマジック)』Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール) 詳細

ビール名:Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)
ブルワリー名:ろんぐらいだぁすとーりーず!×BLUE MAGIC(ブルーマジック)
ビアスタイル:フルーツセッションエール
アルコール度数:4.8%
IBU:19
facebook:BLUE MAGIC(ブルーマジック)
facebook:ろんぐらいだぁすとーりーず!
備考:著作権にて場合によりリンク(画像も含む)を外す場合がございます

コチラがその「Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)」のビール画像です。

ろんぐらいだぁすとーりーず!×ブルーマジック(ストロベリーセッションエール)_01

「Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りのくすんだ山吹色という感じでしょうか
香りは、しっかりビール名に恥じない爽やかなイチゴ!
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性もほとんど感じれないかな。また求めてる甘さはない。そしてホップフレーバーが隠れてしまう程の華やかなイチゴのフレーバーがどっと押し寄せ、くどくない程よいい酸味のイチゴ感も出ています。飲み後には程よい甘さを感じるがイチゴっぽいが、ボディはミディアム寄りのライトでセッションにしては飲み応えもある。ただ、ビール寄り?ジュース寄り?という絶妙な位置で、難しいが残念ながら好みではありませんでした💦

栃木の名産“とちおとめ”を使用

この「Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)」ですが、月間ブシロードさんにて連載中の『ろんぐらいだぁすとーりーず』さんとのコラボ🍺との事。この漫画は、『自転車のロングライドや輪行旅』を題材にされており、冒頭のプロローグと第1話の舞台が宇都宮との事で今回のコラボに発展した模様。アルコールを飲んで自転車(ロードバイク)に乗れないが、あちこちのブルワリーさんとコラボ🍺を造って輪行旅して頂けると嬉しいなぁ😅。さて、今回のビールですがホップは残念ながら記載がなしだが、原材料には主人公の『倉田亜美』さんをイメージしてたという栃木の名産“とちおとめ🍓”をふんだんに使い醸造されたビールで、ビアスタイルはフルーツセッションエールとの事。この、飲んで感じるこのイチゴ感が華やかで爽やかさもあり、それに原材料がわからずだが“加糖されてなさそう”な甘さはとちおとめ🍓由来の甘さかな??、嫌なくどさもない程よい甘さが“大人の甘さ”って感じでいいんですよね✨。ただ気になったのは…🍺と言われればホップフレーバーやホップ感がかなり弱いし、ジュースと言えばジュースとは言い切れない絶妙さ。全体的にバランスが良いだけに、比率的に6:4か7:3でどちらかに寄せれればより良かったかなぁ~と、勝手に思うビアっぷるでした😅。

はい、という事で今回はっ栃木県は宇都宮市にある『BLUE MAGIC(ブルーマジック)』さんと、月間ブシロードさんで連載中の『ろんぐらいだぁすとーりーず!』さんとのコラボビール「Strawberry Session Ale(ストロベリーセッションエール)」を紹介しました。冗談抜きに『自転車(ロードバイク)×輪行旅』はビアっぷるもリアルに興味津々です!。皆さんももしご興味があれば漫画も見て、🍺も飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. トランスブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 昨日よりアルコール提供が再び禁止となりまし…
  2. ひでじビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『宮崎Hide…
  3. リパブリュー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は沼津市にある『Repubr…
ページ上部へ戻る