『Kyoto Brewing(京都醸造)』から限定醸造の「野神の到来(のがみのとうらい)」を樽で飲んでみました~

京都醸造(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滅多に飲まないのですがビアっぷる的にあまり飲まない珍しいビールを…という事で、
『Kyoto Brewing(京都醸造)』さんから限定醸造の「野神の到来(のがみのとうらい)」を紹介したいと思います。
味が苦手なビアっぷるですがあれから時は過ぎたので飲める事を願いたいですね~^^;

ビール名:野神の到来(のがみのとうらい)
ブルワリー:Kyoto Brewing(京都醸造)
スタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:7.0%
IBU: 38
URL:Kyoto Brewing(京都醸造)
facebook:Kyoto Brewing(京都醸造)

こちらがその「野神の到来(のがみのとうらい)」のビール画像です。
京都醸造(野神の到来)
見た目は先がそこまで透けない感じですがIPAという感じですね。
また、香りですが柑橘っぽい感じも強いがビアっぷるにはホップの香りが苦手…
飲み口ですが、アザッカホップのせいかはわからないがこの苦みも香りも苦手。
また、飲んだ後になんか喉元がスーッと感じるのは何だろうか?というのも疑問に思ったが、
久しぶりの飲んだが京都醸造さんらしい味なのかな?この味は。
ほとんど京都醸造さんのビールを飲まないので醸造過程でなのかホップがなのかはわからないが、
ビアっぷるはやはり苦手で好みではありませんでした^^;

はい、この「野神の到来(のがみのとうらい)」ですが使われたホップはチヌーク、
ギャラクシー、アザッカ、そしてビタリングでメルクールを使用。
今回の醸造で初めて使用したというアザッカはパイナップルっぽい香りを引き出す
不思議な特徴を持ったホップの様ですね。また、ビール名の『野神』ですが、
“ハイチの農耕の神”というのが由来だそうです。
東北地方では農神(のうがみ)、中部関東では作神(さくがみ)、近畿地方では野神(のがみ)として、
各々の地方で祀られてるそうですが勉強になりますね( ..)φメモメモ

この内容はHPにも記載されてますが久しぶりの京都醸造さんのHPを見ました。
クラフトビール業界としてはやはり綺麗なサイトでビール画像も京都っぽい春夏秋冬をイメージ、
そしてビール内容も想いが1つ1つ記載されており素晴らしい。
最近出てきたブルワリーさんで下地がしっかりされてこれだけ定番と限定醸造を区別しながら
確実に伸びて認知がされてるブルワリーさんはそうはいないと思ってます。
間違いなくクラフトビール業界での認知度はかなり高くなってるはずですし、
ビアっぷる的に今後がどこへ向かうのか興味津々のブルワリーさん。

ただ残念なのは、ビアっぷるは前々から苦手なビールの味なんですよね…
以前は『水っぽい』というイメージでしたが今回のビールは『水っぽくなかった』が、
味はどうしても舌に合わないんですよね。この良さがわからないビアっぷるが残念ですが
こればかりはもうどうにもなりませんからね…><

はい、という事で今回は『Kyoto Brewing(京都醸造)』から
限定醸造の「野神の到来(のがみのとうらい)」を樽で飲みました。
勝手に色々とビアっぷるが思ってる事を書きましたが今や地に足が付いたと思えるブルワリーさんのビールですし、
クラフトビールをあまり知らない方こそ機会があれば飲んでみて欲しいですね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールそのものが嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ろまんちっく村(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっ…
  2. WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West…
  3. 奈良醸造(ロゴ3)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  4. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログではAJBさんとのコラボ…
  5. COEDO BREWERY(コエドブルワリー) ロゴ1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場となりますがク…
ページ上部へ戻る