【千葉】寒菊ブルワリー:「ふさこがね(ジンジャー&ライム)」を樽で飲んでみました~

寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、千葉県は山武市にある『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』さんから「ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はメロンクリームソーダを思わせる『彗星-Mojito(Mandarin&Mint(モヒート マンダリン&ミント)』でしたが、今回はモスコミュールをイメージされた様です。そしてビアっぷるは寒菊さんスムージーは初樽(ドラフト)で飲める機会に恵まれ嬉しい限り✨。さて、どんな感じでしょうか😊

『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム) 詳細

ビール名:ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)
ブルワリー名:Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)
ビアスタイル:酒粕フルーツサワースムージー
アルコール度数:5.0%
IBU:???
URL:Kankiku meijo(寒菊銘醸)
facebook:Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)

こちらが「ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)」のビール画像になります。

寒菊ブルワリー(ふさこがね ジンジャー&ライム)_01

「ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)」飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴでトロトロなピンク寄り紫といった感じ
香りは、柔らかめにふんわりと感じる酒粕さが心地よい
飲み口は、ホップの苦味はほぼなく持続性もなし。また求めてる甘さなし。そして酒粕由来であろうアルコールさがツンときてから、弱めな柑橘由来も感じる控えめな甘酸っぱさと微スパイシーさ。飲み後には甘さが微あり、温度上昇もホップの苦味は変わらず。ボディはミディアムで口当たりの滑らかさがあり。飲み応えはあるものの、余韻にもややアルコールさが残る+物足りない甘さから残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

イメージはモスコミュール

この「ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)」ですが、寒菊さんのスムージー第15弾となるそうです。ホップはターゲットのみを使用。モルト不明で酵母は今までの傾向からフィリーサワーかな?。その他原材料には、酒粕に砂糖と生姜にライム果汁、更に香辛料と砂糖を加え醸造された寒菊さん恒例のスムージーサワーですね。また“モスコミュール”をイメージしたというスムージーですが…感じ方はひとそれぞれという事で、すいませんがそう思えなかった😅。というのも、毎度の事ながら原材料や説明文を一切見ないビアっぷる。この記事を書く際に原材料を見たからこそ後でわかる事だが、飲んだ際の“スパイシーさ”と“甘酸っぱさ”という感じは伝わるが、生姜さはあまり感じ取れずライム果汁はハーブ?という感じで捉えた。醸造できないので余計なお世話だが、もう少し各々の存在感が引き立てばビアっぷるが思うモスコミュールに近づいたと勝手に妄想。ただ、今回も寒菊さん“らしさ”のある“大人の甘さ控えめなスムージーサワー”というのはブレていないところが素晴らしい✨。ビアっぷる的に『雄町-Cream Soda-』程の甘酸っぱさや甘さが欲しいと思ってるが、また機会があれば是非寒菊さんスムージーを飲ませて頂きたいと思うビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、千葉県は山武市にある『Kankiku Brewery(寒菊ブルワリー)』さんから「ふさこがね-Moscow Mule(モスミュール ジンジャー&ライム)」をご紹介しました。大人の甘さ控えめややスパイシーなスムージーサワー🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る