【長野】長野みなみ風ビール:「Hundred Kittyz」を樽で飲んでみました~

長野みなみ風ビール(ロゴ)_01NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のブルワリーさんですね。長野県は長野市にある『Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール)』さんから「Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。大変申し訳ないが…全く知らなかったブルワリーさんで、偶然飲める機会があり飲ませて頂いたのがフルーツエールの様です🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

長野みなみ風ビール(ハンドレッドキティズ)_イメージ01

『Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール)』Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ) 詳細

ビール名:Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)
ブルワリー名:Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール)
ビアスタイル:フルーツエール
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール) 
facebook:Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール)

こちらが、その「Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)」のビール画像です。

長野みなみ風ビール(ハンドレッドキティズ)_01

「Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある山吹色という感じかな
香りは、爽やかなフルーティーさが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌中と喉奥でちょい残るかな。また求めてる甘さはない。そしてホップのフレーバーと特徴が…ピンとこない。そしてジューシーまではいかないが果汁さを感じる部分は好印象も、甘さはほぼなくややドライ気味に感じる。全体的にフルーツが何かは特徴がかなり弱く言い切れず。温度上昇でホップの苦みや味わいも変化はなく、ボディはライトで飲みやすいが飲み応えは物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでしいた💦

“飲まれるタイミング”で感じれると…

この「Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)」ですが、先ずはブルワリーさんの事をわかる限り。長野県は長野市にて2022年の5月頃に醸造開始されたマイクロブルワリーさん。そしてオーナーさん兼ヘッドブルワーさん?は、以前横浜市の鶴見区で“立ち飲み焼鳥店”を経営から一転ブルワリーさんへ転身された様ですね。また、ビール醸造経験や研修先は調べたりビア仲間に聞いても情報や出ませんでした。そんな今回のビールはホップは種類までわからず。その他原材料には小麦やオーツ麦に、川中島(長野産)のふじりんごを90kg、ラクトースを加えカラギナンを使用し醸造されたフルーツエールとの事。原材料でちょっとびっくりしたのが…まさかりんごを使用してる事。感じ方は人それぞれだが、パイントで温度上昇も含め飲み終わっても果汁さやフルーティーさは感じたが、肝心なりんごさが伝わらなかったのはビアっぷるだけでしょうか?😅。因みに90kgが多いかはタンクの規模にもよるが、今回使用されたりんごの特徴はどんな感じだったのだろうか?。飲ませて頂いての勝手なビアっぷるの妄想は、“果汁は多いが甘さや甘酢っぱさがかなり控えめな国産りんご”という感じ。これならば、ビアっぷるが飲ませて頂いた感想として“果汁さありのドライ気味で甘さ・甘酢っぱさがない飲みやすく飲み応えの物足りないビール”という言葉はしっくりくるのだが…敢えてそういう造りにしてるのかもだが、醸造仕立てはしっかり感じた“りんごさ”かもしれないが、結局は飲み手が飲むタイミングに伝わる造りが理想だと思う。今回は初飲みだっただけに今後タイミングが合えば再度同じビールの違うバッチを、そして他のビアスタイルも飲ませて頂きどんな方向性のビールを醸造されていくのかとブルワリーさんの特徴をも知りたいビアっぷるです。

はい、という事で今回は、長野県は長野市にある『Nagano Minamikaze Beer(長野みなみ風ビール)』さんから「Hundred Kittyz(ハンドレッドキティズ)」をご紹介しました。フルーツ由来のフルーティーさと果汁さは感じれるフルーツエール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る