【アメリカ】SIERRA NEVADA(シエラネバダ):「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」を缶で飲みました~

シエラネバダ(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『SIERRA NEVADA(シエラネバダ)』さんから、「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。有名なブルワリーさんですが、過去に好みだったビールがないが…今回はヘイジーで9%!
ちょっと期待したいところですね(^_^;)。

『SIERRA NEVADA(シエラネバダ)』FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ) 詳細

ビール名:FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)
ブルワリー名:Almanac Beer(アルマナックビア)
原産国:アメリカ
ビアスタイル:インペリアルヘイジーIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:40
URL:SIERRA NEVADA(シエラネバダ)
facebook:SIERRA NEVADA(シエラネバダ)

「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」飲み応えレビュー

こちらがその「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」のビール画像です。

シエラネバダ(ファンタスティックヘイジーIPA)_缶01
シエラネバダ(ファンタスティックヘイジーIPA)_缶02

見た目は、薄濁りの明るいブランウン系という感じでしょうか。
香りは、ヘイジーさをやや感じるもののマンゴー?の様な甘さも感じる。
飲み口は、ホップの苦味は一瞬グッとくるが控えめで喉でも残らない感じでした。また、求めてる甘さ?なのかそれなりの甘さを感じるのは加糖とは思えないだけにアルコール度数9.0%からだろうか?ボディはミディアムでヘイジーながらジューシーさは思ったより少なく、ややグラッシーさも感じる。アルコール度数9.0%を感じさせない飲みやすさは伝わるが、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」ですが、シエラネバダさんのサイトにホップの記載があり、チヌーク、アザッカ、アマリロ、アイダホ7にストラタの計5種を使ってるそうですね。気になった甘さの部分は記載されてないが、加糖された感じはなさそう。という事はやはりアルコール度数の高さからきたものだろうか?何れにせよこの香りと甘さは良いものの、飲み応えとしてヘイジー感(ジューシーさ)が控えめな点はとても残念。そして飲んだ後にグラッシーさも感じたのは意外だったかな。

シエラネバダさんはジューシーさが控えめ!?

そういえば2年くらい前かな?『Hazy Little Thing(ヘイジーリトルシング)』を樽で飲んだが、その時も感じたがヘイジーでも“ジューシーさが控えめ”。シエラネバダさんの特徴なのだろうか?今やアメリカやカナダ等な輸入国も増え、特にヘイジーを輸入する国内インポーターさんは多い。まだまだヘイジーの時代は続いておりますが、ヘイジーでジューシーさがあるものが非常に多く感じるだけに逆にジューシーさが控えめだとヘイジー“らしさ”を感じにくく、舌は十人十色は百も承知だが物足りなく感じてしまうビアっぷる。それでもこれに懲りず、また機会があれば他のヘイジーは飲んでみようと思っています( ´∀`)。

という事で今回は、アメリカはカリフォルニア州にある『SIERRA NEVADA(シエラネバダ)』さんから、「FANTASTIC HAZY(ファンタスティック ヘイズ)」を紹介しました。超有名なブルワリーさんのハイアルコールでヘイジーIPA、皆さんも機会が是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る