【神奈川】ヨロッコビール:「AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ)」を缶で飲みました~

ヨロッコビール(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから、「AMARILLO SQUASH(アマリロスカッシュ)」を缶で飲みましたので紹介したいと思います。あまりヨロッコさんのビールで好みが少ないビアっぷるではありますが、初の缶での販売との事で、ちょっとミーハーですが気になったので飲んでみました^^;

『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ) 詳細

ビール名:AMARILLO SQUASH(アマリロスカッシュ)
ブルワリー名:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
facebook:Yorocco Beer(ヨロッコビール)

コチラがその「AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ)」のビール画像です。

ヨロッコビール(アマリロスカッシュ)_缶01
ヨロッコビール(アマリロスカッシュ)_缶02
ヨロッコビール(アマリロスカッシュ)_缶03

「AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ)」飲み応えレビュー

見た目は、薄濁の黄色という感じでしょうか。
香りは、ホップの華やかな。
飲み口は、ホップの苦味は感じるもののまさかのビアっぷるがホップフレーバーで余韻に浸れた苦さと味。また求めてる甘さはないが、舌で感じたピリピリ感は炭酸ではない刺激と、スパイシーなフレーバーが口中に広がりバランス良く絶妙で飲みやすい。飲み後はオレンジをも感じる柑橘っぽさもあるかな。ボディはライトでスッキリでキレを感じる。また温度が上がり優しいほのかな甘さが出てきたのは意外だったが、ビアっぷるが好みなビールでした^^;

この「AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ)」ですが、ホップはアマリロを大量に使いナゲットも使った感じかな。また酵母はフレンチセゾンとの事で、まさかと思ったがビアスタイルはペールエールなんですね。缶には原材料で“スパイス”と記載されてますが、口の中でスパイシーさを感じたが、ピリピリしたのはそのスパイスかな?不思議なのが、このホップのバランスだと思うが余韻に浸れた苦味が心地よかった。また、ヨロッコさんらしさが出てる印象だが、これは今まで飲んだ中で1番の好み。いつか樽で飲めるなら飲んでみたいと思ったビアっぷるでした。

MobileCannning(モバイルカニング)!?が、気になる!!

そして、触れなきゃいけないのはヨロッコさんが初めて発売したという缶ですね。facebookにもコメントをされておりましたし、ビアっぷるも初めて知ったのが『MobileCannning(モバイルカニング)』。簡単に言うと、充填機を積んだトラックでブルワリーさんを周り“缶”に詰めるというサービス。これアメリカでは2014年に始まった様ですが、コレを機にマイクロブルワリーさんでも缶で販売というのが広まった様です。

また、アルミ缶の良さを挙げて頂いておりますが、
1. リサイクル率の高さ
2. 遮光性(ビールのフレッシュさを保つ)
3. 軽量さ(輸送コスト/燃料コスト低下で持ち歩きが楽)

との事です。特に輸送コストは間違いなくボトルより明らかに軽くなるし、ダンボールにも隙間が減りコンパクトになり送料も変わってくるでしょうし、ブルワリーさんにも飲まれるユーザーさんにも一挙両得って感じですね!

そしてビアっぷる的にもめちゃくちゃ気になるこのモバイルカニングを日本でも!との事で、ファーマーズ(BEER CELLAR SAPPORO)さんが機械を輸入しサービスを開始し色々と様々な企業様とのご協力を得ながら最初のカンニングサービスがヨロッコさん?という流れだそうですが…えっと、間違ってたらすいません!!><。また、ビアっぷるの知ってる限りですが日本でも“クラフトビールの缶詰め”はそれ相応のロットがあるか、若しくは自社で缶詰の機械を持ってるかのどちらかで対応する程度だったと聞いた記憶がありますが、これが今後は北海道から沖縄までサービスが展開されればデメリットもそこまでなさそうですし、かなり重宝されるのでは!?と思うビアっぷるです。ええ、間違いなくブルワリーさんからの需要が多くなりそうですが…いや、それにしても本当にこれが国内で実現したら凄いですね。画期的な事だと思いますしクラフトビール業界ではきっと革命的です。ヨロッコさんのfacebookにてモバイルカニングの動画も公開されてますので、よかったら是非見てみて下さいね!そしてこのモバイルカニングのおかげでヨロッコさんで1番好みと思ったビールが飲めましたし正にラッキーでした( ´∀`)。

はい、という事でちょっとビールから話が逸れまして申し訳ございませんでした。今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから、「AMARILLO SQUASH(アマリロ スカッシュ)」をご紹介しました。ヨロッコさんのビールは購入できるところも限られてますが、新型コロナの影響でよりオンラインショップで買える環境が増えてます。是非機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る