山梨県甲府市にあるアウトサイダーブルーイングの「ゆずニューイングランドIPA」を樽で飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は山梨県甲府市にある
Outsider Brewing(アウトサイダーブルーイング)さんの
「ゆずニューイングランドIPA」を樽で飲んでみました~
アウトサイダーさんのビールを飲むのは久しぶりなビアっぷるです^^;

ビール名:YUZU New England IPA(ゆずニューイングランドIPA)
ブルワリー名:Outsider Brewing(アウトサイダーブルーイング)
スタイル:ニューイングランドIPA
アルコール度数:6%
IBU:40

はい、ビール画像はこちらです

見た目はまさにニューイングランドスタイルらしい、
濁りのあるオレンジ色ですね~
香りですが爽やかでジューシーさを感じます。
飲み口ですが、口に含んだ瞬間『水っぽい!?』と思ったのですが、
飲みこんだ後、ゆず(柑橘系)特有の“えぐ味”がかなり抑えられており、
想像以上に飲みやすかった。甘味はないもののスッキリで、
ビアっぷるとしては好みな方でしたよ^^;

しかし、アウトサイダーさんの通常のニューイングランドIPAを
飲んでみたいが行きつけのビアバーにアウトサイダーさんの
ビールがほとんど繋がらないので飲む機会が少ないのだが、
今回は偶然にもゆずを使ったニューイングランドIPAを飲めた。

さすがアウトサイダーさんと、ゆずの特有のエグみを
ここまで抑えられ且つジューシーさを残してるのは技術でしょうね。
柑橘系を使うとだいたいえぐ味が残るビールが多く、
ビアっぷるの好みから離れてるビールが多いですから^^;

アウトサイダーさんと言えばビアっぷるがクラフトビールを飲み始めた
頃から有名でしたし、ブルワリーにも遊びに行きました。
当時はインペリアルスタウトばかり飲んでたなぁ~
凄く濃く、モルト感満載で甘味があり好みで
行きつけのビアバーではパイント3杯くらい飲んでたのが懐かしい。
はい、今はピルスナーへ好みが変わってるのでほぼ飲みませんが、
久しぶりに見つけたらまた飲んでみたいな^^;

そんなこんなで今回はアウトサイダーさんの
「ゆずニューイングランドIPA」をご紹介しましたが、
皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね!
ジューシージューシーですよ~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る