【神奈川】Barbaric Works:「Spin Off(スピンオフ)」を樽で飲みましたよ~

バーバリックワークス(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんから、「Spin Off(スピンオフ)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。年明けに飲んだ『Empire(エンパイア)』以来のバーバリックさん🍺ですが、今回はビアスタイルがホッピーラガーという事で興味津々で飲む事にしましたが、果たして!?👀

バーバリックワークス(スピンオフ)_イメージ01

『Barbaric Works(バーバリックワークス)』Spin Off(スピンオフ) 詳細

ビール名:Spin Off(スピンオフ)
ブルワリー:Barbaric Works(バーバリックワークス)
ビアスタイル:ホッピーラガー
アルコール度数:4.8%
IBU:???
facebook:Barbaric Works(バーバリックワークス)

コチラがその「Spin Off(スピンオフ)」のビール画像です。

バーバリックワークス(スピンオフ)_01

Spin Off(スピンオフ)」飲み応えレビュー

見た目は、薄いクリアな明るめな黄色という感じでしょうか
香りは、シトラシーな感じでホップ感が強めかな
飲み口は、IBUgaわからなかったがホップの苦味は控えめで持続性はないかな。また求めてる甘さもない。そしてやや粉っぽい気がするのだが、モルトのフレーバーとホップのシトラスな感じが苦さを良い意味で紛らわしてくれてるのか?と、ても飲みやすい。夏に飲めばパイントで2杯は飲めそうなほどで、飲み後にはモルト由来であろう少し甘さを感じる。程よいキリッと感からボディはミディアム寄りのライトで飲み応えもあり、好みな方のビールでした✨

リンゴを使ったゴールデンエール!?

この「Spin Off(スピンオフ)」ですが、ホップは…というよりもこのビール自体の詳細が公式オンラインショップを見ても販売履歴がなさそうで結局見つけきれませんでした、すいません💦。ただ、ビールコメントにて“ちょっぴりメロンのアロマが”と“酵母からのグレープフルーツ”の事ですが、どちらもそう感じなかったかな😅。また、舌の上で残る粉っぽさだけは気になったが、ビアスタイルが“ホッピー”ラガーながらホップがかなり控えめもプラス、そしてスッキリしたラガーで凄く飲みやすく、シトラス感とモルトの甘さ+飲み応えもあり。“また飲みたいなぁ~”と思わせる感じがビアっぷる的に良かった。コレ時期が時期だけにあれだが…真夏に飲んだら凄く合うと感じたキリッとしたラガーでしたよ🎶。という事で詳細がないのでこの🍺はここまで。

バーバリックワークス(RE:MAKE)_イメージ01

最近リリースされた様だがこのリメイクって読むのかな?、『re:make』というゴールデンエールが非常に気になる👀。というのも青森県産?のサンふじ🍎の果汁を使った🍺。ホップにモザイクホップが使われてるのは紙一重な気はするものの、アルコール度数5.0%でIBUが16であれば好みな可能性が!?。まぁ、勝手ながらできればせっかくリンゴを使うならホッピーサイダーが良かったが…是非樽で飲めるなら必ず飲んでみたいと、興味をそそられてるビアっぷるでした😄

はい、という事で今回は神奈川県は茅ヶ崎市にある『Barbaric Works(バーバリックワークス)』さんから、「Spin Off(スピンオフ)」をご紹介しました。キリッとしたシトラシーなラガーで、皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. two rabbits brewing(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県は近江八幡市にある『Two …
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮城県は気仙沼市にある『Black…
  3. うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UC…
ページ上部へ戻る