原産国ベルギーで年に1回の限定ビール「ホメル・フレッシュハーベスト2018」をボトルで飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、恒例となってきたビア仲間にプレゼントで頂いた
原産国ベルギーで年に1回醸造される限定ビールという、
「ホメル・フレッシュハーベスト2018」を紹介したいと思います。
はい、聞いた事をそのまま言ってるだけで
凄さは全然わかってませんので悪しからず^^;

ビール名:ホメル・フレッシュハーヴェスト2018
ブルワリー名:ファン・エーケ
原産国:ベルギー
スタイル:ベルジャンエール
アルコール度数:7.5%

先ずはボトル画像はコチラです。

間違ってたら申し訳ないが今年で5年目!?か、
年に1度醸造される限定ビールの様でラベルは2018となってますね。
そしてビール画像はコチラです。

先ずは見た目ですが、
いかにもホップをガン積みされた様な色ですが…

香りですが、凄くフルーティーでベルギービールらしい香り。
飲み口はですが、フルーティーさはどこに!?と思うくらい泡が凄く苦い…
そして液体の方はベルジャン感がやや酸味を感じました。
また、苦味は思ったより少ないのだがビアっぷるは好みではないな^^;

どうやらこのビールは生のホップ(4種類?)を収穫した翌日に仕込んでる様で、
ドライホッピング後に3週間の瓶内熟成を経て出来たビール!?
という様な説明をしてた様な…www

因みにボトルが750mlと意外に量もあったので
ビア仲間と飲みましたが感想は…すっかり忘れてしまいましたwww
また、栓がコルクで一瞬シャンパンでも頂いたのかと思いました(^^;)

ベルギービールは久しぶりに飲んだかも…
今年も開催中のベルギーウィークエンドにだいぶ前ですが、
3年連続ビア仲間と行きました。
当時グーデンカルロスのケイゼルブルーが甘味とコクを感じ、
相当好みだったのでコインを全てケイゼルブルーにだけ
使ってたのを思い出しましたwww

また、ビアバーでは国内ビールしかほぼ目に入らなので
最近はベルギービールやドイツビールが重く感じてあまり飲まなくなった…
来年は「ホメル・フレッシュハーベスト2019」でしょうが、
もうこのビールは飲まなくていいかな。
はい、海外はやはりチェコビールが好みと未だに感じてます(^^ゞ

そんなこんなで海外のビールを語れる程知識もないので、
皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね!

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る