『VERTERE(バテレ)』から限定醸造の「Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)」を樽で飲んできましたよ~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

先日の“むさし府中ビール祭り2018”にて『VERTERE(バテレ)』さんの限定醸造、
「Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
そりゃソラチエースを使ったビールが気になるビアっぷるにとっては是非飲まなくては…という事で飲みました^^;

ビール名:Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)
ブルワリー名:VERTERE(バテレ)
スタイル:ベルジャンホッピーホワイト
アルコール度数:5.1%
IBU:21
URL:VERTERE(バテレ)
facebook:VERTERE(バテレ)

こちらがその「Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)」のビール画像です。


見た目は黄色味が強く程よく濁ってる感じで一瞬NE?と思いました。
香りは独特のソラチエースらしい草っぽさがやはり出てますね。
飲み口は、やはり草っぽさが残っておりながら甘味はなく苦味がちょっと強め。
また、水っぽくはないのだがどうも物足りなさを感じるし何より飲み込むと舌の奥で残る草っぽさが残るのが微妙で、
ソラチエースをうまく使うのは難しいと改めて思ったしビアっぷるの好みではないかな^^;

そういえば最近この『VERTERE(バテレ)』さんのビールをビアバーで見かけるようになりました。
樽量が大きいのでビアバーを選びそうですが東京のみの販売で千葉や神奈川、埼玉にはあまり出回ってない噂を聞きました。
また、ヘッドブルワーの方は高円寺麦酒工房で働いた経験を活かし今に至ってる様ですが、
昨年はホント申し訳ないがビールが微妙でしたが今年は一味違いました。
ビアっぷるは、とあるビアバーでビアっぷるが飲んだのですが、ピンクグレープフルーツとホワイトグレープを使った、
『Marsh&Ruby(マーシュ&ルビー)』というスタイルがフルーツセゾンがグレープフルーツのエグ味がなく甘味も感じられましたし、
非常にさっぱりで飲みやすく好みでしたので今回期待してた飲んだのですが…^^;

今回他には『Daphne(ダフネ)』というアメリカンペールエールで、
チヌーク他4種のホップを使用したフルーテイー&ジューシーとの事でこちらも飲めればよかったのですがそこまで回らず(>_<)
ですが、ブルーパブを奥多摩でやってるので近々現地へ足を運んで、他のスタイルも色々飲んでみようかな?と思ってます(´▽`)

はい、という事で今回は『VERTERE(バテレ)』さんから限定醸造の「Sorachi Ace Nectar(ソラチエースネクター)」を紹介しました。
皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで、それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る