【埼玉】本庄銀座ブルワリー:「冬ノ花」を樽で飲んでみました~

本庄銀座ブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回はこのブログで初登場のブルワリーさんです。埼玉県は本庄市にある『Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)』さんより「冬ノ花」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。わかる方にはわかる、あのプレストンエールさんのイズムを引き継いでる!?と勝手に思っているビアっぷる。初飲みは一択だったジューシーIPAという事ですが、どんな感じでしょうか😊

本庄銀座ブルワリー(冬ノ花)_トップイメージ01

『Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)』冬ノ花 詳細

ビール名:冬ノ花
ブルワリー:Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)
ビアスタイル:ジューシーIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:0
URL:Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)  なし
facebook:Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)

コチラがその「冬ノ花」のビール画像です。

本庄銀座ブルワリー(冬ノ花)_01

「冬ノ花」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるブラウン寄りなオレンジかな
香りは、かなり弱めな柑橘っぽさと甘やかさがあるくらいかな?…
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌先でちょい残るかな。また求めてる甘さか?加糖っぽさ?微あり。そして控えめな柑橘ホップフレーバーと、薄めなみかんっぽい味わい。ジューシーさはなくやや水っぽくはないが水っぽく感じでしまう印象。飲み後には甘さが微で、ホップの苦みは温度上昇も平行線。ボディはミディアム寄りのライトだが、飲みやすさ+飲み応えは物足りず。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

どこか“クラシカルさ”も感じれるビール

コチラの「冬ノ花」ですが、先ずはブルワリーさんの事をわかる限り。埼玉県は本庄市にて、2022年4月頃?よりOPNEされたマイクロブルワリーさん。そしてヘッドブルワーさんですが、2020年閉業したプレストンエールブルワリーさんにて醸造経験がある方との事。そりゃビアっぷるが好んでいた“ESB”が再現される可能性を秘めてるブルワーさんの1人ですね。そんなヘッドブルワーさんがいる今回のビールは、もちろん初飲みはESB!✨と言いたいところでしたが…ジューシーIPAでした💦。ホップはベルマを主に、シムコーと新種のHBC630の3種類。その他原材料には、地元の米麹を使用し醸造されたジューシーIPAですね。さて、その初飲みジューシーIPAですが“味が薄めなみかんっぽさを感じつつ、アルコール度数7%を感じさせないビール”という感じ😅。また、原材料で使用の米麹さだがパイントで最初から最後まで見つけきれない・感じ取れなかった。全体的にビールがボヤけた感じも見え隠れし、水っぽくはないが水っぽさを感じて飲み応えが物足りずややクラシカルな印象も。感じ方は人それぞれですので悪しからずですが…やっぱり、今は無きあの貴重な経験をされた方の造るESBを飲んでみたい!✨。過去醸造されたかもわからないし、当時と設備の違い等など超えるハードルはあるでしょう。それでもいつか…いつか、“本庄銀座ブルワリーさんらしさ”も詰まったESBを飲ませて頂きたいと勝手に思っているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、埼玉県は本庄市にある『Honjo Ginza Brewery(本庄銀座ブルワリー)』の「冬ノ花」をご紹介しました。アルコールさを感じさせない、クラシカルな柑橘っぽさのあるビール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 奈良醸造ブルーイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、奈良県奈良市にある『NARA BR…
  2. ブルークラシック(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、石川県は金沢市にある『Brew C…
  3. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
ページ上部へ戻る