【山梨】アウトサイダーブルーイング:「ヘレスベルス」を樽で飲んでみました~

アウトサイダーブルーイング(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県は甲府市にある『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんより「Helles Bells(ヘレスベルス)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は昨年4月の記念ビール『Cherry Boy Golden Ale(チェリーボーイゴールデンエール)』でしたが、今回は“ヘレス”という事で飲ませて頂く事に。さて、どんな感じでしょうか😊

アウトサイダーブルーイング(ヘレスベルス)_イメージ01

『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』Helles Bells(ヘレスベルス) 詳細

ビール名:Helles Bells(ヘレスベルス)
ブルワリー名:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)
ビアスタイル:ヘレス
アルコール度数:5.0%
IBU:26
URL:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)
facebook:OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)

それでは「Helles Bells(ヘレスベルス)」のビール画像はコチラです。

アウトサイダーブルーイング(ヘレスベルス)_01

見た目は…画像がブレてすいませんがクリアーできれいなべっ甲飴色
香りは、ふくよかさを感じさせるモルト!って感じが心地良い
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌中でちょい残るかな。また求めてる甘さあり!。ザーツ?の様な好みなホップの心地よいフレーバーと、ふんわりとふよくさを感じるモルトの味わい。飲み後の甘みと、温度上昇から許容範囲内のホップのほろ苦さ。ボディはライトで、スッキリな飲みやすさというよりは飲み応え寄りな印象の造りでビアっぷるは好みな方のビールでした✨

この「Helles Bells(ヘレスベルス)」ですが、ホップの種類までわからずも、ドイツとチェコ産のホップを使用し、その他原材料の記載もないが醸造されたのはヘレス🍺。因みにビアっぷるが求める理想のヘレスは、湘南ビールさんの2021年10月にお代わりまでして飲ませてもらった『25周年限定醸造Helles(ヘレス)』。ええ、ヘレスと言えば…今は無き“牛久シャトー”さんや、現老舗の“はままつ地ビール”さんではないでしょうか?。そして様々なブルワリーさんのヘレスも飲ませて頂く中で、感じ方は人それぞれだが“1杯で満足する”ヘレスが多いと思っていた(拘りでファントムブルワリーさんは対象外😅)。その思いを覆してくれたのが、まさかの“ドリンカビリティさ”を感じた2021年10月に飲めた湘南さんの周年ヘレス✨。それを踏まえて、今回のアウトサイダーさんのヘレスはドリンカビリティというよりは、“1杯で満足できる好みなヘレス”という感想。ビールベースもしっかりされており造りもきれい、アロマ・フレーバーの心地よさとモルトの甘さにふくよかさ。ボディ感とバランスも整ってましたが…好みではあれどビアっぷるの中の“ドリンカビリティさ”を追求すると…求めてる方向とは感じ方が違ったかな💦。まぁ、人の舌は十人十色で“ドリンカビリティさ”も千差万別。それでもまたアウトサイダーさんのヘレスを見かけた際には、是非とも飲ませて頂きたいと思ったビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、山梨県は甲府市の『OUTSIDER BREWING(アウトサイダーブルーイング)』さんより「Helles Bells(ヘレスベルス)」をご紹介しました。モルティーで甘みある飲み応え寄りなヘレス🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 反射炉ビヤ(ロゴ)_03NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
  2. クラフトビールと交野の地酒フェス2024(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は大阪のビアイベントのご紹介です。大阪…
  3. インクホーンブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は豊島区目白にある『Inkh…
ページ上部へ戻る