【神奈川】ヨロッコビール:「Qセゾン」を樽で飲んでみました~

ヨロッコビール(ロゴ)_02new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから「Q saison(Qセゾン)」を樽(ドラフト)で飲みましたので紹介したいと思います。前回は『Submarine Forest(サブマリンフォレスト)』でかなり好みなシーウィードセゾンでしたが、今回もセゾンですね。さて、どんな感じでしょうか😊

ヨロッコビール(トップイメージ)_05

『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』Q saison(Qセゾン) 詳細

ビール名:Q saison(Qセゾン)
ブルワリー名:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
ビアスタイル:セゾンセゾン
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:Yorocco Beer(ヨロッコビール)
facebook:Yorocco Beer(ヨロッコビール) なし

コチラがその「Q saison(Qセゾン)」のビール画像です。

ヨロッコビール(Qセゾン)_イメージ01

「Q saison(Qセゾン)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのある明るめな山吹色という感じ
香りは、茹で○っぽさを感じるのは気の所為か?
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性としても舌中でちょい残る程度。また求めてる甘さはない。そして微グレープフルーツっぽいフレーバーはあり、麦っぽさも感じるがセゾン感がかなり弱く感じた。飲み後には甘さがなく、温度上昇でホップの苦みは変わらず。ボディはミディアムで飲み応えは感じるのに、とにかく味わいが薄く奥深さも感じにくかった。残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

シンプルなセゾンという印象

この「Q saison(Qセゾン)」ですが、約5年程在籍されたというブルワーさんの退職を記念し醸造されたビール🍺。ヨロッコさんと言えば“Saison(セゾン)”という印象が強いビアっぷる。その集大成はどんな感じになってるか興味津々です。ホップはネルソンソーヴィンを使用してるがその他使用したかも不明。またモルトや酵母、その他原材料の記載がなく種類までは不明ですが醸造されたのはセゾン。感想は、“気になったアロマ…それと度数4.5%のセゾンで飲み応えはありながら全体的に味わいが薄いシンプルセゾン”という印象かな😅。先ずアロマの“茹で○っぽさ”だが、感じ方は人それぞれだが他のブルワリーさんのビールでも感じた事がなく初体験だったがほんと不思議な香りでした💦。そしてアルコール度数4.5%でこのボディさに優しい麦っぽさは好印象ですが、その麦っぽさ+ガスも弱く感じ酵母由来の特徴が極めて感じにくい事も相まってか?“シンプルな優しい麦ジュース”の様に物足りなさを感じてしまった。もちろんセゾンにも色々とあり、クセ強が特徴のパターンもあれば“穏やか・上品さ”な感じ等などもあるが…シンプルさが強く出た感じでした。さて、今後は山形にてブルワリーを立ち上げる様です。ビアっぷるにとっては前回の“サブマリンフォレスト”等など好みなビールも過去沢山ありました✨。新たな地で新たな環境は大変な事も多いと思いますが、陰ながら応援させて頂こうと思っているビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は神奈川県は鎌倉市にある『Yorocco Beer(ヨロッコビール)』さんから「Q saison(Qセゾン)」をご紹介しました。優しくシンプルな麦っぽさが印象的なセゾン🍺。皆さんも機会があれば飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る