【北海道】鬼伝説:「金鬼ペールエール ヴィスタver.」を樽で飲んでみました~

のぼりべつ地ビール鬼伝説(ロゴ1)_NEW2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんから「金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回はワイマさんとのコラボビール『NEW鬼ヶ島Ⅶ』でしたが、今回はシングルホップの定番金鬼ペールエールVista(ヴィスタ)ver.です🍺。さて、どんな感じになってるでしょうか😊

『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.) 詳細

ビール名:金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)
ブルワリー:のぼりべつ地ビール 鬼伝説
ビアスタイル:ペールエール
アルコール度数:5.5%
IBU:40
URL:わかさいも本舗
facebook:わかさいも本舗(鬼伝説)

こちらがその「金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)」のビール画像です。

のぼりべつ地ビール鬼伝説(金鬼ペールエール ヴィスタシングルver.)_01

「金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)」飲み応えレビュー

見た目は、少しくすみのある黄金色という感じでしょうか
香りは、甘やかでコーヒーっぽさとモルト由来のちょいふくよかさ
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性はそこまでなし。また求めてる甘さもなし。そしてフルーティーさも感じつつ、コーヒーっぽさを思わせる不思議なフレーバーや味わいが印象的。飲み後には甘さが微で、温度上昇からホップの苦みはちょいUPも許容範囲内。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすくスイスイ系で、飲み応えもあるが…特徴的にもう一押しが物足りなく感じて、残念ながら好みには至りませんでした💦

新種ホップのヴィスタは…

この「金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)」ですが、ホップは“ヴィスタ(Visuta)”のみを使用。その他原材料は大麦麦芽を使用され醸造されたシングルホップのペールエール。感想ですが、“言葉的にはフルーティーなコーヒーっぽさを感じた反面、シンプルでスイスイと飲みやすいペールエール”という印象でした😅。初飲み“Vista(ヴィスタ)”ですが、特徴はメロンやストーンフルーツ系との事だが…感じ方は人それぞれもビアっぷる的には違い、由来か?酵母との相性なのかは?だが、“フルーティーでロースト香の弱めなコーヒーっぽさ”を感じたかな。また、リリースされたのが5月上旬頃でブログでのご紹介が遅くなったが…その後もこのホップを使用したビールに未だ出会ってない。日本国内ではあまり流行ってないのかな?、それとも単価的な事や扱いにくい等もあってあまり出回ってないのかな?と勝手な疑問。ただ、今回は“フルーティーなコーヒーっぽさ”は少し今までと違うニュアンスを感じたビアっぷる。今後も新種ホップは輸入されてくるでしょうが、サブロが出てきた時はある意味衝撃だったが、他は“だいたい過去と似たような味わいが多い印象”。ただ今回は、ちょい新鮮みを感じれる新種ホップと思えたビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、北海道は登別市にある『のぼりべつ地ビール 鬼伝説』さんの「金鬼ペールエール(ヴィスタシングルver.)」をご紹介しました。フルーティーさなコーヒーっぽさを感じたペールエール🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る