【長野】ファーム&サイダリー カネシゲ:「レッド」を樽で飲んでみました~

ファーム&サイダリー カネシゲ(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、このブログで初登場のサイダリー兼ブルワリーさんです。長野県は下伊那郡にある『Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)』さんから「RED(レッド)」を樽(ドラフト)で飲みましたでご紹介したいと思います。因みに以前ヘイジーを飲ませて頂いた記憶があるが…お察し下さいという事で🍺。さて、どんな感じでしょうか😊

ファーム&サイダリー カネシゲ(レッド)_イメージ01

『Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)』RED(レッド) 詳細

ビール名:RED(レッド)
サイダリー名:Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)
スタイル:サワースタイルハードサイダー
アルコール度数:6.5%
IBU:???
URL:Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)
facebook:Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)

コチラがその「RED(レッド)」のハードサイダー画像です。

ファーム&サイダリー カネシゲ(レッド)_01

「RED(レッド)」飲み応えレビュー

見た目は、くすみのあるブラウン寄りという感じでしょうか
香りは、爽やかなりんごさとちょいフルーティーさも
飲み口は、エグみ自体はほぼ感じにくく持続性としては舌中でやや残る程度。また甘さ自体もかなり控えめ。そして乳酸+りんご由来か?柔らかいかい複雑さも感じる酸味と、良い意味鼻腔をくぐる高貴な優しいフルーツフレーバー。それでいてスッキリした味わいだがほのかなアルコールさが余韻で残りドライ。飲み後は、温度上昇しても甘さ控えめでエグみさは変わらず。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすさや飲み応えもあるが、ややドライ寄りの点が…残念ながらビアっぷるの好みには至りませんでした💦

2種類の酵母を使用した絶妙な造り

この「RED(レッド)」ですが、早生産りんごとサワーチェリーにラカンセア酵母tおベルジャン酵母の2種類を使用し醸造されたサワースタイルなハードサイダーという感じで良いのかな?。感想ですが、乳酸を軸に“りんご+サワーチェリーのフレーバーや味わいが絶妙な塩梅だが、ドライ寄りな分アルコールさの余韻がやや気になったハードサイダー”という印象😅。初飲みのカネシゲさんハードサイダーはでしたが、国内のシードル寄りという訳でもなくサノバスミスさんの様に良い意味で超複雑で拘ったハードサイダーという訳でもなく、絶妙な塩梅で今回の“ドライ”さが逆に非常に飲みやすを生み出した造りというのは感じたかな。ただ、ビアっぷるが求めるスタイルの“セミスイート”という感じを考慮すると甘さの部分が物足りずというのが強く残った。それとりんごの質にも寄るが、もう少しりんごの“甘酸っぱさ”も出てくると好みに近づいたかなという印象。まぁ、好みは人それぞれですが、今後また飲める機会があれば是非飲ませて頂きたいが…ボトルでは興味がない為、樽(ドラフト)で繋げてくれるところは少ない。という事でタイミングが合えば飲めたら良いなと思うビアっぷるでした😊

はい、という事で今回は、『Farm&Cidery KANESHIGE(ファーム&サイダリーカネシゲ)』さんから「RED(レッド)」をご紹介しました。ドライで甘さ控えめなやや酸味を感じるハードサイダー🍎。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ジョウゾビアベース(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、徳島県は阿南市にある『JouZo …
  2. 寒菊ブルワリー(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、千葉県は山武市にある『Kankik…
  3. シュレッドビールカンパニー(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、海外ビールとなりますがこのブログで…
ページ上部へ戻る