山梨県甲府市の『アウトサイダーブルーイング』から「ブルートIPA」を樽で飲んでみました~

アウトサイダーブルーイング ロゴ1

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、山梨県甲府市の『アウトサイダーブルーイング』さんから
「ブルートIPA」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。
このブルートIPAの情報があまり出てないのは何故だろうか????

ビール名:ブルートIPA
ブルワリー名:アウトサイダーブルーイング
スタイル:IPA(ブリュットIPA?)
アルコール度数:7.0%
IBU:0
URL:アウトサイダーブルーイング
facebook:アウトサイダーブルーイング

こちらが「ブルートIPA」のビール画像です。
アウトサイダーブルーイング(ブルートIPA)
見た目はIPAらしい茶褐色よりでやや透けてる感じですね。
香りは、何故か酸味を感じるのはなんだろう??と疑問に思った。
飲み口は、炭酸が思ったより強めに感じれたが甘さがなく苦みは抑えめ。
味は申し訳ないが特徴を感じれず可もなく不可もなくと言った感じ。
IBU0ですしビール自体のバランスは凄く良いと思えるが、
ビアっぷるには物足りなさが残り好みではないビールでしたが…これスタイルは『ブリュットIPA』なのかな?^^;

この「ブルートIPA」ですが情報がアウトサイダーさんのサイトにもないんですよね…
唯一あったのは『Craft Beer Market(ルクア大阪店)』さんが11月12日より開催するという、
『アウトサイダーブルーイング 20TAPTAKE OVER』のイベントにてビール名が紹介されてましたが、
≪定番ビール≫
・インキーパー(ビターラガー)
・カウンティーズ(ペールエール)
・バンイップ(オーストラリアンIPA)
・フランダース(ベルジャンホワイト)
・ドランクマンク(トリペル)
・ザダークサイド(インペリアルスタウト)
≪限定醸造≫
・サンライズラガー
・ビック セッションIPA
・ガンスリンガーIPA
・ゴールドラッシュ IPA
・ワームリー IPA
・ブルート IPA
・ロッキーマウンテン IPA
・エニグマ IPA
・ブルーリボンスモーキン IPA
・ミダスゴールデンエール
・スプリングブレイゴールデンエール
・日向夏スタウト
・ダイアモンドグラフ サイダー
・ピットブル バーレーワイン
のラインナップの中に今回紹介した『ブルートIPA』があるんですよね…
って、その前にこのアウトサイダーブルーイングさんのTAPTAKEラインナップが凄いな^^;
ビアっぷるはあまりアウトサイダーさんのビールは飲まないので飲んだ事がないのが多いが、
大好きな『ピットブルバーレー』があるのは素晴らしい♪
ふと持ったが、時期的に不思議だったがまさかこのイベントの為に先日販売されてたのかもしれない!?
と、思ったビアっぷるでした(@_@)

そんなこんなで今回は情報が少なかったのですが『アウトサイダーブルーイング』さんから
限定醸造の「ブルートIPA」を紹介しました。皆さんも機会があったら、是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る