『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』より「White Moon Ale(ホワイトムーンエール)」を樽で飲んできました~

TKBrewing(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

久しぶりに、神奈川県川崎市にある『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』さんにお邪魔しましたが、
「White Moon Ale(ホワイトムーンエール)」を樽で飲んできましたのご紹介したいと思います。
以前の『雲の隠れてエクアノット』が凄く好みで強烈過ぎてますが今回はどんなビールに出会えるか楽しみです(´▽`)

ビール名:White Moon Ale(ホワイトムーンエール)
ブルーパブ:unico A TKBrewing直売所
ブルワリー:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
スタイル:Belgian Wit
アルコール度数:4.5%
IBU:26
facebook:TKBrewing(ティーケーブルーイング)
※詳細は公式サイトで御確認下さいませ

こちらが、その「White Moon Ale(ホワイトムーンエール)」のビール画像です。
TKBrewing(ホワイトムーンエール)その1
見た目ですが、程よく透き通った黄金色ですね~
香りはコリアンダーだろうか?やや気になる香りのはずが意外に優しく感じます。
飲み口は、苦味はほぼないに等しく鼻から抜ける小麦感が絶妙ですね。
また、ホップ感は少なめでTKBさんのビールコメントにもあるが、
TKBrewing(ホワイトムーンエール)その2
“小麦の膨よかさ”という言葉が正にピッタリな印象でした。
ビールバランスも相変わらず素晴らしいのだがビアっぷるの好みではないのが残念^^;

この「White Moon Ale(ホワイトムーンエール)」ですが昨年の2月振り2度目の登場との事で、
ビアっぷるは前回飲んでませんでしたので飲めて良かった。
TKBさんのビールは前に飲んだ際にお伝えしたがビアっぷる的には完成度が高過ぎて、
ちょっと次元の違う新規ブルワリーさん。その他2種飲みましたので後日こちらは紹介しますね~

そういえば、お久しぶりのTKBrewing(ティーケーブルーイング)さんですが室内が暖かい!!www
え、何がって!?…当然と思ったあなたはTKBさんにまだ行ってない方かな?
はい、室内の環境が強化されており暖房(冷房)が効く様になってて、
且つ今後は隣に壁ができるとの事で昨年あの場所を夏に経験したビアっぷるには有難い事(^^;)
いや、これですね夏にお邪魔した際には扇風機が回ってるのですが、
室内が広すぎて効いてるのか効いてないのか絶妙な環境の中、汗を程よく掻きながらビールを飲んでました。
ま、ビアマニアのビアっぷるとしては環境はどうであれ飲みたいブルワリーさんのビールは飲む。
という事ですのでこれはこれで良いのですがさすがにちょっと暑かった^^;

せっかく素晴らしいビールを醸造しているブルワリーさんですし、r
ビールが進む温度で飲める環境があればビアマニアとしては理想の環境ではあります。
現12月というのに気温が高かったりしてる不思議な気候ですが、
真冬でも対策ができたTKBさんへ皆さんも機会があったら是非行ってみて下さいね!

はい、という事で今回は『TKBrewing(ティーケーブルーイング)』さんより「White Moon Ale(ホワイトムーンエール)」を紹介しました。
何かビールの話しそっちのけでしたがビールの完成度が尋常じゃなく高いブルワリーさんですので自身の舌で確認してみて下さいね!

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、
ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ワイマーケットブルーイング(ロゴ3)
    こんにちは、こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、ちょっとブログアップが…
  2. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は静岡県は『反射炉ビヤ』さんから限定醸…
  3. Two Rabbits Brewin ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、滋賀県近江八幡市の『Two Rab…
  4. 御殿場高原ビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログで初登場となる静岡県は御…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、以前からお伝えしてるように“ソラチエ…
ページ上部へ戻る