【滋賀】トゥーラビッツブルーイング:「ホワイトラビット金柑ウィット」を樽で飲みました~

two rabbits brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県近江八幡市の『Two Rabbits Brewing』さんから「WHITE RABBIT KINKAN WIT(ホワイトラビット 金柑ウィット)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。このブログでは初登場となるブルワリーさんですが、昨年大阪の“Craft Beer Live 2018”に参加させてもらった際に飲ませてもらったブルワリーさん!?と思ったら、奈良の『Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)』さんと似てて勘違いしちゃうほど似てる印象です^^;

ビール名:WHITE RABBIT KINKAN WIT(ホワイトラビット 金柑ウィット)
ブルワリー名:Two Rabbits Brewing(トゥーラビッツブルーイング)
ビアスタイル:セッションウィート?
アルコール度数:4.5%
IBU:15
URL:Two Rabbits Brewing(トゥーラビッツブルーイング)
facebook:Two Rabbits Brewing(トゥーラビッツブルーイング)
※定番ビールの様ですが限定醸造カテゴリに入れます

コチラがその「WHITE RABBIT KINKAN WIT(ホワイトラビット 金柑ウィット)」のビール画像です。

Two Rabbits Brewing(ホワイトラビット 金柑ウィット)

見た目は、濁りのある深い山吹色という感じ
香りは、スパイシーさが心地よさを感じさせ好印象
飲み口は、鼻から抜けるスパイスさが心地よくビール自体もコクがありしっかり目。また苦味は控えめで甘さも同様控えめ。原材料には国産の金柑を使用してるとの事で、脳に捜索願いを出すが…コレが残念ながら見つけきれずという感じでした。ビアっぷる的にビール自体のバランスは取れてる印象ではあるが、好みとしては味にもうワンパンチ欲しいところで好みには至らずという感じでした。

はい、この「WHITE RABBIT KINKAN WIT(ホワイトラビット 金柑ウィット)」ですがどうやら定番ビールの様ですね。国産の金柑とオーストラリアのスパイスを使用したビールですが、爽やかな感じは伝わるが…もう1つ深みというか何か物足りなさを感じてしまうのはビアっぷるだけでしょうか?。ヘッドブルワーさんはオーストラリアの方?の様で、海外の方が日本で醸造するブルワリーさんが多くなりましたがオーストラリアビールの良さを取り入れつつ、日本人の舌に合うようなビールを醸造してくれるのを期待したいところ。

そんな中、トゥーラビッツさんのその他定番ビールは、

・The Jackrabbit Aussie Pale Ale(ザ ジャックラビット オージーペールエール)
→アルコール度数5.0%、IBU40

Black Rabbit Cold-brewed Coffee Stout(ブラックララビット 水だしコーヒースタウト)
→アルコール度数5.5%、IBU42

Classic Bunny APA(クラシックバニー APA)
→アルコール度数5.0%、IBU40

Classic Bunny Hefe(クラシックバニー ヘフェ)
→アルコール度数5.0%、IBU11

が、ある様です。ビアっぷるはまた機会があれば他のビアスタイルも気にはなるが…今はピルスナーを求めてるビアっぷるにそれがないのは残念。もちろん設備や時間が整ってないと醸造するのは難しい環境だと思いますがいつか醸造してもらえるのを陰ながら願っているビアっぷるの本音でした。

はい、という事で今回は『Two Rabbits Brewing(トゥーラビッツブルーイング)』さんから「WHITE RABBIT KINKAN WIT(ホワイトラビット 金柑ウィット)」を紹介しました。皆さんも飲める機会があれば、是非飲んで自身の舌で確かめてみて下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ歴史は浅くとも、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”や“飲んでみないとわからない”を基本に、クラフトビールを飲ませて頂きマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビアスタイル(種類・味)がある事に興味を持てる様ご紹介できればと思っています。因みに自身の舌で感じた事を他人のレビューと比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. みぞのくち醸造所(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は川崎市にある『Mizon…
  2. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  3. イエロービアワークス(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、福島県は福島市にある『Yellow…
ページ上部へ戻る