静岡県から『反射炉ビヤ』の限定醸造「玉響(たまゆら)Brut麦酒」を樽で飲んでみました~

反射炉ビヤ ロゴ2

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は静岡県は『反射炉ビヤ』さんから限定醸造の「玉響(たまゆら)Brut麦酒」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアスタイルがBrut IPAという事でどのBrut IPAを飲んでも今のところ物足りないビールばかりですが、ワイン酵母を使用したということで飲んでみようと思いました(´∀`)

ビール名:玉響(たまゆら)Brut麦酒
ブルワリー:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
ビアスタイル:Brut IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:40
URL:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)
facebook:反射炉ビヤ(はんしゃろびや)

コチラがその「玉響(たまゆら)Brut麦酒」のビール画像です。

反射炉ビヤ(玉響Brut麦酒)

見た目は、クリアな琥珀色って感じで透き通ってて綺麗ですね。
香りは、やや酸味を感じるが嫌な感じはないかな。
飲み口は、飲んだ瞬間の苦味は思ったほどないのだが喉奥に残る苦味は気になるかな。また、イメージが違ったのがビアっぷるが好む甘さ感じられドライで凄く飲みやすくパイントでもスイスイ飲める。過去Brut IPAの中では1番好みと思えたビアっぷるでした^^;

はい、この「玉響(たまゆら)Brut麦酒」ですが、反射炉ビヤさんのBrut IPAを飲んだ事がないのだが、醸造は初なのかな??どうやらBrut IPAの名付け由来となったワイン用語の「Brut」にちなんで、敢えてワイン酵母で醸造されたようですね。この“ワイン酵母のおかげか?ビアっぷるが今までのBrut IPAから全く感じなかった“甘さ”を感じれ、非常に飲みやすく好みな感じに仕上がってました。
例としてはアウトサイダーブルーイングさんの『ブルートIPA』はシャンパン酵母でしたし、MARCAさんの「Brut IPA(ブリュットIPA)」もシャンパン酵母でしたが何れにせよ好みではなかったなと。ですので今回のワイン酵母の方がビアっぷる的には好みだなと勉強になる一杯でしたねφ(..)メモメモ
それと、やはり反射炉ビヤさんは現醸造の方が造るビールはビアっぷるの舌に合う事を改めて実感しました(^^ゞ

そういえば…噂ですが反射炉ビヤさんの元ヘッドブルワーの方があそこへこうなってこうなるという約1ヶ月半ほど前に耳にしました。事実かどうかは3月になればわかる事の様ですが、相違があるといけないので敢えてこのブログでは記載しませんので悪しからず。はい、なんかモヤモヤさせる形になってしまって…なら書くなよ!って意見もあると思いますが、何卒ご了承くださいませ。ただ、これが事実ならビックリ仰天な噂ですけどね(・・;)

という事で今回は、静岡県から『反射炉ビヤ』さんの限定醸造「玉響(たまゆら)Brut麦酒」をご紹介しました。ちょっと飲んでから日が過ぎてるのでまだ樽で残ってるかは定かではありませんが、機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、
ブルワリー情報、そして新カテゴリで不定期の“ビアおつまみ”も等を紹介してます。もしご興味があれば是非他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビで管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
は、絶対大切な事だと思っております。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多くビールにも色々な種類や味があるという事と、日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえる様お伝えできればと思っています。因みに企業ではなく、素人のブログですので文章力はともかく内容がおかしい場合はできる限り温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. Barbaric Works(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、久しぶりの登場となりますが神奈川県…
  2. MARCA(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は北堀江にある『Marca B…
  3. 志賀高原ビール ロゴ
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、長野県は下高井郡にある『志賀高原…
  4. 飛騨高山麦酒(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回はこのブログで初登場となる岐阜県は高山…
  5. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。  今回は、静岡県は沼津市にある『沼津クラフ…

ビールリンク

ページ上部へ戻る