【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ザゲートキーパーボス:01」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『Freshly Squeezed(フレッシュリースクイーズド)』でしたが、今回はTDHのヘイジーIPA。さて、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(ザゲートキーパーボス:01)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01) 詳細

ビール名:The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:TDHヘイジーIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(ザゲートキーパーボス:01)_01

「The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)」飲み応えレビュー

見た目は、これぞヘイジーを思わせる濁りと黄色ベージュ
香りは、爽やかグレープフルーツっぽさが心地よい
飲み口は、ホップの苦味は控えめも持続性はやや舌中で残るかな。また求めてる甘さはない。そして微グラッシーっぽさにグレープフルーツとレモンの柑橘さが上回る。ジューシーさはあるが甘さのない桃っぽさも。飲み後には甘さが微で苦味は思った程感じず、ややドライ感も。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすく、飲み応えもあり。ビアっぷるは好みな方のビールですが特徴は?…いつものWCBさんという感じかな😅

今年のヘイジー時代はどうなる!?

この「The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)」ですが、ホップはストラータとMoutere(モウテレ?)という新種?の2種類。その他原材料には、糖類を加え醸造されたTDHヘイジーIPAですね。今回は新種のホップ?(モウテレ)というのを使用しており、独特な特徴のあるホップという感じはなく今までにあるホップ感。また感じ方は人それぞれも、ビアっぷるは好みな方だがコレと言った特徴はグレープフルーツや桃っぽさ柑橘っぽさ等など今までと然程変わらず、いつものWCBさんのビール🍺という感じ😅。決して悪い意味ではないが、WCBさんのビールは初期段階から飲ませてもらう率が高く、慣れれば慣れる程味を覚えてしまうビアっぷる。特にフルホップアルケミスト18・19頃?に思ったのが、贅沢な悩みだがホップの種類とビール名が変わってもホップ感(グラッシー・ダンク・柑橘等など)は違えどいつものヘイジーIPAと感じる様になってきた。そんな中、他のブルワリーさん(インクホーンさん、鬼伝説さん等など)もこのWCBさんにかなり近いレベルのヘイジーを造れる上にコストも低めでコスパ的に魅力✨。酵母の違い等で新たな違いを感じれる反面、遠い存在のWCBさんが今や近い存在に感じれると…感じ方は人それぞれですが、ヘイジーIPAの味が国内全体的にやや頭打ちな感じな気がするのは気の所為か?。まぁ、これだけ長く続くヘイジー時代だけに新たなヘイジーというのは難しそうだが…今後どんなヘイジー時代になるのか?勝手ながら2023年はそう見ていこうとも思うビアっぷるです。

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「The Gatekeeper Boss:01(ザゲートキーパーボス:01)」をご紹介しました。さすがWCBさんと思わせる、シンプルに完成度の高いヘイジーIPA🍺✨。皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る