【静岡】ウエストコーストブルーイング:「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition」を樽で飲んでみました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_03new

あけましておめでとうございます、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。昨年はこのブログもかなり飛躍したアクセス数となり、皆様本当にありがとうございました。変わらず毎日更新して参りますので、本年も何卒宜しくお願い致します。

2023年最初は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『The Trial:DDH Citra Mosaic(ザ・トライアルDDHシトラモザイク)』でしたが、今回はビアっぷるがWCBさんの中でも好みな方のスーパーサンライズの2023ver.✨🍺。さて、どんな感じでしょうか😄

ウエストコーストブルーイング(スーパーサンライズ2023)_webフライヤー01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023) 詳細

ビール名:TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:TDHヘイジートリプルIPA
アルコール度数:9.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)」のビール画像です

ウエストコーストブルーイング(スーパーサンライズ2023)_01

「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめなオレンジ寄りという感じでしょうか
香りは、薬品っぽさとグラッシーさが強調されてる印象…
飲み口は、ホップの苦味は控えめも持続性はやや舌先でピリッと残るかな。また求めてる甘さはない。そして独特さを感じるグラッシー+ダンクっぽさのホップフレーバーに、青々しさを感じるマンゴーっぽさな印象。ジューシーさがほぼ感じれず、やや後味がドライにも思えたかな。飲み後には甘さが物足りず苦味は平行線。ボディはミディアムで飲み応えは感じれるものの、残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

使用ホップで過去一番…

この「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)」ですが、ホップはアイダホ7にクライオポップ、シトラのクライオにアイダホクライオとモザイククライオの5種類。その他原材料には、糖類を加え醸造されたTDHヘイジートリプルIPAですね。先ず…今年は見た目からWCBさんだからこその黄色ベージュ寄りでないのも残念。そして何と言っても使用されたホップを知る前に、ビア仲間の前で『これアイダホがいる?』とまで言った程。過去『スーパーサンライズ2019ver.』から始まり『スーパーサンライズ2022ver.』等など、ことこのビールに関しては全て飲ませて頂いてる中で好みと思える事が多い方だったが…うん、好みや感じ方は人それぞれですがホップで今までで一番厳しいバージョン😅。ただ、グラッシーさやダンクさを好む方には、ビールベースはどんどんパワーアップはしてると思える事もあり合うと思うますよ。今年は、WCBさんのヘイジーで好みだったのは、今回でスーパーサンライズを超えたと思った3周年記念ビールの『Triple Triple(トリプルトリプル)』かな✨。コレは全てに於いて完璧と思えた好みなビールでした。まだまだ先になるが、“スーパーサンライズ2024”は好みなビールでリリースされるといいなぁ~と、思っているビアっぷるでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより「TDHSSR 2023 First Sunrise Edition(スーパーサンライズ 2023)」をご紹介しました。ホップのダンクさにグラッシーさが際立つと思えたヘイジートリプル🍺。好みは人それぞれですから、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る