『DHCビール』から「Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール)」を樽で飲んでみました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、 静岡県御殿場市の『DHCビール』さんより「Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール) 」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。このビールは2019年の3月11日からキリンビールさんのTap Marché(タップ・マルシェ)で取扱が開始されたビールなんですよね~。という事で、どんな感じか興味津々です(´∀`)

ビール名:Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール)
ブルワリー名:DHCビール
ビアスタイル:エクストラスペシャルビター
アルコール度数:6.0%
IBU:???
URL:DHCビール

こちらが「Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール)」のビール画像です。

DHCビール(Premium RICH ALE)

見た目は、光加減もありややクリア気味な琥珀色?のような気がしてます。
香りは、ホップの香りがふんわりと感じれる爽やかな感じ。
飲み口は、苦味を感じるものの後に残らず飲みやすいというのが第一印象。ビールも軽めでスイスイ飲めるのは良いが、炭酸が強めか舌がピリピリした。甘さはなく、コクもないので残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

はい、この「Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール)」ですが、原材料やIBUなどは検索した限り見つけきれずで申し訳ございません。また、DHCビールさんのビールもあまり飲んだことがないビアっぷるですが、DHCラガーが一番好みなので、他はあまり飲んでなかったのも本音です(´∀`)

今回はたまたま冒頭にも記載した通り、キリンビールさんのTap Marché(タップ・マルシェ)にて扱われてたブルワリーさんとして、このビールが繋がっていたので飲んでみました。しかし素晴らしいシステムですね…と、ビールの話から少し離れますが、とうとうDHCビールさんもTap Marché(タップ・マルシェ)参加してきましたかぁ…

これで、

・常陸野ネスト
・伊勢角屋麦酒
・九州CRAFT(宮崎ひでじビール)
・Far Yeast Brewing
・盛田金しゃちビール
・KONISHI BEER(地域限定)

が、参戦ですもんね。ビアっぷるがビールを飲み始めた頃には大手さんと組んでこんな時代が来るとは…と思ってましたが、今やお互いにメリットを感じて組んでますもんね。また、KONISHI BEERさんに関しては近畿地方の(京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀)限定として販売されてるという事で、可能であれば全国販売して欲しいなぁ…と思いながら、DHCビールさんを飲んでたビアっぷるですwww

ここからはビアっぷるの考えですが、当初はキリンビールさんが求めている醸造量にクラフトビール側が追いつくのか!?と勝手ながら思ってました。が、今や規模から考えても凄く頑張ってるブルワリーさんが参戦してる事がホント嬉しい事ですよね。マイクロブルワリーは小回りが利く点は良いと思ってますが、Tap Marché(タップ・マルシェ)に参加する事により販売に最重要課題となる販路が大幅に拡大される事や、送料が必要なかったり、3リットル樽で新鮮なビールが常に飲め、いつでも手軽に樽が変更できるというプラス面が多い確率されてきつつあるシステム。時間をかければかけるだけ大手ビール会社さんの力は凄いなぁ~と改めて実感してますよwww

今後は、この醸造量に追いつくべくどのブルワリーさんが参戦してくるか非常に興味津々のビアっぷる。ただ望む事は、全国で1人でも多くの方がクラフトビールを知り、色んなブルワリーさんの色んな種類が飲める環境になる事を切に願いたいですね~(´∀`)

はい、という事でDHCビールさんから話しは逸れてしまいましたが、今回は静岡県御殿場市の『DHCビール』さんより「Premium RICH ALE(プレミアムリッチエール) 」を紹介しました。皆さんも機会があれば、是非DHCビールさんのビールや、その他Tap Marché(タップ・マルシェ)で取り扱われてるビールを飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール情報やビアイベント情報、ブルワリー情報を紹介しております。もしご興味があれば是非みてくださいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る