【奈良】NARA BREWING.co(奈良醸造):「SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)」を樽で飲みました~

奈良醸造(ロゴ3)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、奈良県は奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから、
奈良醸造さん1周年記念となる限定醸造ビールの「SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。久しぶりの奈良醸造さんのビールでしかももう1周年ですか…早いなぁ(^_^;)

奈良醸造(SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー))_イメージ1

ビール名:SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)
ブルワリー:NARA BREWING.co(奈良醸造)
ビアスタイル:アメリカンIPA
アルコール度数:7.1%
IBU:66
URL:NARA BREWING.co(奈良醸造)
facebook:NARA BREWING.co(奈良醸造)

コチラがその「SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)」のビール画像です。

奈良醸造(SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー))

見た目は、超クリアで黄金色といかにもIPAって感じですね。
香りは、ホップを強めに感じ多分苦手そうだな…www。
飲み口は、ホップの苦味は思ったより控えめに感じたが喉奥ではジワジワくる。ただ、求めてる甘さを思ったより感じたのはちょっと意外。ボディはライトではあるがコクが感じれて飲み応えはありましバランスもさすがだが、温度が上がってホップの苦味が増ますし、何かいる…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした^^;

えっと、この「SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)」ですが、ホップはギャラクシー、メルクール、そしてモザイクホップさんの3種類を使ってるんですね。思ったよりモザイクホップを感じなかったが、温度が上がった時に“何かいる…”と思ったのはこれだったのかも!?。『しっかりとした苦みを感じていただける飲みごたえのあるIPAに仕上げた』との事だが、IBU66にしては思ったより苦い!!とまではいかなかったな。やはり奈良醸造さん“らしい”、綺麗なIPAでバランスも良い反面、ビアっぷる的には突き抜けてない分物足りなくも感じたかな^^;

で、サイトを拝見してたら…ビアっぷるには衝撃なビールを見つけました!!

奈良醸造(ウォーターメロンヘッド)_イメージ1

『WATERMELON HEAD(ウォーターメロンヘッド2019)』。昨年奈良醸造さんの昨年醸造した、WATERMELON HEAD(ウォーターメロンヘッド)を飲んで衝撃を受けたのを今でも覚えてます。ただ、今回はアルコール度数を下げられて小麦麦芽の比率が上がったのは逆にどうなんだろうか?これは是非どこかで飲みたいが…どこか繋げてくれないかなぁ><

はい、という事で今回は奈良県は奈良市にある『NARA BREWING.co(奈良醸造)』さんから奈良醸造さん1周年記念となる限定醸造ビール「SOLID STATE SURVIVOR(ソリッド ステイト サバイバー)」をご紹介しました。皆さんも機会があれば是非一度飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る