『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』から「ドクター・ミルクシェイク」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県掛川市にある『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、限定醸造の「ドクター・ミルクシェイク」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。このビアスタイルは思ったより好みがな少ないビアっぷるですが…さてさてどうなるかな?(´∀`)

ビール名:ドクター・ミルクシェイク
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
ビアスタイル:ミルクシェイク・IPA
アルコール度数:7.5%
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「ドクター・ミルクシェイク」のビール画像です。

Kakegawa Farm Brewing(ドクター・ミルクシェイク)

見た目は、やや透き通り気味の琥珀色。
香りは、バニラを感じる甘い感じが癖になるかな。
飲み口は、好みとしては甘さがギリギリな感じだがバニラ香が鼻から抜ける感じ、そしてビールバランスも良く、口当たりが柔らかくアルコール度数7.5%を思わせない飲み口は好みかな。ただ、喉奥に残る苦味は気になり残念ながら味的にビアっぷるの好みではないかな^^;

はい、この「ドクター・ミルクシェイク」ですが、掛川にある酒造メーカーさんの酒粕を使用し、ラクトースを加え甘味を残しバニラ香をつけたIPA。
“飲むと柔らかな甘みときりっとした苦味があります”
との事で正にその通り!と思いました。味的にはビアっぷるの好みとは違ったがコメントの言葉がそのまま感じれるのはなかなか難しい事なのでこのコメントはそのままと言った感じで納得のいくビールコメントでした。

そういえば最近カケガワファームさんのビールで好みなものが少ないなぁ…と、感じるのですが、
・フライデーキウイ(アルコール度数4.0%)
は、ビアスタイルが苦手なサワーエールという事でしたが飲もうと決めてたがタイミングが合わずで飲み逃したのは本当に残念でした。。。
・ほうじ茶エール(アルコール度数5.5%)
また、こちらは最近新たにリリースされた様ですから、これは是非飲める環境があれば飲んでみたいのですが、ビアっぷるが好みと思ってるカケガワさんのビールはハイアルコールなものが多いだけに、アルコール度数5.5%…どうでしょうか?それでも飲んでみないとわからないですからね!(´∀`)

はい、という事で今回は『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、限定醸造の「ドクター・ミルクシェイク」を紹介しました。ビアスタイルとしては特殊なだけに、機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『ビアナビ』では最新のクラフトビール(限定醸造)に、ビアイベント、ブルワリーの情報を紹介しております。もしご興味があれば是非そちらもみてください(^^)

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る