サンクトガーレンがTVアニメ『妹さえいればいい。』で実際に登場した6種類のクラフトビールを数量限定販売へ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

昨年の2017年10月8日からTOKYO MXやBS11等で放送されたアニメ、
『妹さえいればいい。』
で、サンクトガーレンさんのクラフトビールが全12話の中で、
実在のクラフトビールが全7種類登場し内6種類をセットにした、
クラフトビールをサンクトガーレンさんのサイトで数量限定で販売してますね。

セットビール名:妹さえいればいい。に登場したサンクトガーレンセット
ブルワリー名:サンクトガーレン
販売サイト:http://www.sanktgallenbrewery.com/madia/imosae.html
アニメ公式サイト:http://sp.imotosae.com/osake/
ビールレビューページ:http://sp.imotosae.com/osake/
容量:330mⅼ×6本セット
料金:3,300円(内税)
※全7種類の内1種類は春夏限定販売の為在庫なし
※バレンタイン限定醸造ビールもあり完売後にセット販売も終了

≪ビール内容≫
1話登場:黒糖スイートスタウト “度数6.5%”
2・11話登場:ゴールデンエール “度数5%”
4話登場:インペリアルチョコレートスタウト “度数9%”
6話登場:感謝ビール(黒) “度数5.5%”
7話登場:ブラウンポーター “度数5.5%”
12話登場:感謝ビール(金) “度数5%”

という事ですが、実在のクラフトビールを取り入れたアニメとは凄いですね…
ビアっぷるはアニメを見てないので何ともですが、
醸造されたビールの説明をするだけでもかなり難しいと思いますが、
アニメだと「飲んだ後の感想を言葉で伝える」という事でしょうから、
やはり声優の方は一度飲んで感想を言ってるという事!?ですよね?^^;
これは難しいはず。ビアっぷるには無理ですwww

ただ、『妹さえいればいい。』のサイト内に「うまい酒さえあればいい。」
というページには6種類のビールの分析チャートが載っており、
初めてサンクトガーレンさんのクラフトビールを知った方には
解りやすいページだなと思えました。
また、どんなアニメでの感情がどう表現されたのか興味津々な私です(@_@)

しかし、これでまたクラフトビールが広まるいいきっかけです!
皆さんこれを機にサンクトガーレンさんのクラフトビールを飲んでみてはいかがですか?

ではでは、今回はここまで。
それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る