【静岡】west coast brewing:「ザ・スカヴェンジャー」 Part2

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)」を先日ご紹介しましたね。ただ、ひょんな事から開栓1週間内に再度飲む状況があったので再飲したのですが、よもやのこれまたかなり味に変化が出たので、“Part2”として改めてご紹介をしようと思いました(^_^;)

ウエストコーストブルーイング(ザ・スカヴェンジャー)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー) Part2 詳細

ビール名:The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:Citrus Gose
アルコール度数:5.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)」の画像です。

ウエストコーストブルーイング(ザ・スカベンジャー)_re01

The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)」Part2 飲み応えレビュー

見た目は、薄濁りの黄色という感じさほど変わりはないかな。
香りは、柑橘系が前回程なく弱め。
飲み口は、ホップの苦味はほとんどないのは変わらないが、開口一番塩っぱい!一瞬、え!?違う…と思いましたが、酸味がほとんど飛んでおり塩味が突出して前面に出てきている。更には日向夏やグレープフルーツ感特有の柑橘“らしさ”も飛んでおり、塩分濃度の濃さが際立った感じ。ボディはミディアム寄りのライトは変わらずも、残念ながらこの塩っぱ過ぎて好みではありませんでした^^;

再飲するまでの、経緯www

えっと、今回の「The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)」再飲ですが、ビールの説明は前回したのでもし興味のある方はそちらをご確認頂きたく思いますので控えさせていただきます。実は開栓当日に飲んだビールがここまで変わるか!?と感じてから再飲するまでの偶然な経緯があったのです。ええ、元はビア仲間の一言から始まりました。

A:スカベンジャーが塩っぱくなったよね』…え!?(・・;)
B:何をおっしゃいますか酸味が強いビールで塩味が少ないじゃないですかぁ…
A:いやいや最初のも飲んだけど、酸味が円やかになって逆に塩っぱさが強めに出てきてるよ?
B:えええええええ!?…おかしいなぁ?(^_^;)

という事で、一気に短縮してお伝えしましたが塩分好きのビアっぷるですからもちろん再度飲む事に。飲んだのは確か開栓4日目だったかな?。間違いなく、開口一番塩っぱかったですね。ビアっぷるはかなり塩分が好きなのだがこのビアっぷるでも塩っぱいと感じるほどの塩分量。そして“酸味が円やか”にという事でしたが、酸味が円やかで柑橘系も優しくは感じるのは感じるがあっと言う間に塩分に押し寄せられるほど。ある種過去1番の塩分を感じるビールでした^^;

このサイトへのコメントのおかげで新たな面が…

先日ビアナビへのコメントを頂けた方は“缶”だったので、樽との違いで酸味が強いのかな?と思ってたが何のその。樽はまだ底ではなかったにしろこの塩分量はちょっと驚き。開栓当日はパイントで飲んだがこの塩分量だとMグラスで丁度よい?か人によってはSサイズの方が良いかもしれない。貴重なコメントを頂けてたので改めて飲む事にしたが、ここまで違いが!?と思う程で新たな面を知れて良かった。果たしてウエストコーストさんでこの塩分濃度は理想だったのだろうか?確かに開栓初日のスカベヴェンジャーは明らかにゴーゼとしては過去一好みでしたが…これもクラフトビールの醍醐味。開栓当日から、中間、そして樽底と味の変化が出るビールもありますからね。ただ、今回は毎度バランスの取れたビールを提供されてるウエストコーストさんだけに非常に気になるビールとなりました(^_^;)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「The Scavenger(ザ・スカヴェンジャー)」のPart2をご紹介しました。皆さんはどう思われたか興味がありますが、機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. タッチダウンビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある『TOUCHD…
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場のマイクロブル…
  3. うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UC…
ページ上部へ戻る