【Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao】で2018年1月17日(水)~先行開栓ビール&限定コラボビールを開栓へ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

東京・渋谷にあるFar Yeast Tokyo Craft Beer & Baoですが、
2018年1月17日(水)に非常に魅力的なクラフトビールを繋ぐ様ですね。

先ずは、
ビール名:Far Yeast Nightcrawler(ファーイースト ナイトクローラー)
スタイル:North East IPA
アルコール度数:6.3%
先行開栓日:2018年1月17日(水)~
備考:限定醸造のコラボビール

これは、クラフトビールの専門誌「TRANSPORTER」との限定醸造コラボビールで、
モザイクホップを使用した甘く苦いトロピカルビールの様ですが、
こちらを新作の先行開栓日で繋ぐのが1つの目玉。

その他には
・Suginamic! Bitter Ale(Suginami Brewery × Far Yeast Brewing )
・源流Fest(小菅村 × Far Yeast Brewing)
となる、限定醸造ビールの2つが再び繋がれる様ですね。
ビアっぷるはどちらも飲めてないので興味はありますが、
スタイル的に好みではなさそうですからいいかな^^;

そして、1月21日(日)の15~17:00まで、

ビール名:Far Yeast Abbey Baby!( Brewpub Têtard Vallée × Far Yeast Brewing)
スタイル:アビィエール
アルコール度:7.0%
備考:大阪のブルワリーさんテタールヴァレさんとのコラボビール

と、計4つの限定醸造ビールが繋がる様ですね。

ビアっぷるはテタールヴァレさんとの限定ビールが一番気になります。
2016年の夏辺りにお伺いした際に飲みましたが、
オープン間もないとの事でまだビールの種類も少なく、
好みのスタイルがなかったので1杯で帰りましたが味は苦手でした^^;
あれからもう約2年弱過ぎれば醸造経験も増え、
今のテタールヴァレさんのビールを飲んでみたいですが、
このコラボビールも是非飲んでみたい(@_@)

Far Yeastマニアであれば飲み逃しは厳禁www
なかなか飲めないビールですしこれは飲まなくてはいけませんね!
ビアっぷるは当日別途用事があるので果たして行けるだろうか…
ま、行けたとしてもFar Yestさんでは一番好みの、
『馨和Saion』がありますからね~勝てるかな?^^;

ではでは、今回はここまで。
それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 牛久醸造場(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、茨城県は牛久市にある『牛久醸造場(…
  2. 南信州ビール_ロゴ01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビー…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京都は西多摩郡にある『VERTE…
ページ上部へ戻る