『Distant Shores Brewing』の「クリスマスインペリアルスタウト」を樽で飲んでみました~

ディスタントショアーズ(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、時期的にかなり遅れてる事になりますが、昨年末に飲んだビールですので悪しからず。東京都東村山市にある『Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)』さんの「クリスマスインペリアルスタウト」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ビアスタイルがインペリアルスタウトとの事で以前はかなり飲んでたビアっぷるですが、ディスタントショアーズさんのこのスタイルはどんな感じか興味津々のビアっぷるです(´▽`)

ビール名:クリスマスインペリアルスタウト
ブルワリー名:Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:9.0%
IBU:52
URL:Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)
facebook:Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)

コチラがその「クリスマスインペリアルスタウト」のビール画像です。

ディスタントショアーズ(クリスマスインペリアルスタウト)

見た目ですが、全く透けない濃い黒ビールですね~
香りはもっとモルト感を感じると思いきや思ったより少なめのモルト感でした。
飲み口は、想像以上でとにかく苦い!味的にはコーヒーにも近く感じるがビール自体が思ったより薄い感じで物足りないのに対して喉や舌に苦味が残る。そして求めてた甘さもないしアルコール度数9.0%で甘さが出てきてもおかしくないのだが…全く感じずで残念。しかし、好みが違うビア仲間は“薄いビールだが苦くない”と言ってましたがやはり舌は十人十色と改めて実感…(@_@;)
うん、どう考えてもビアっぷるには苦く、甘さもないので好みではありませんでした。

はい、この「クリスマスインペリアルスタウト」ですがチョコレートはともかく、ラズベリーにゴーストチリを加えたインペリアルスタウトの様です。が、“チリ”を入れてしまうとは…ビアっぷる的にはこのチリが甘さを減らしたのかな?と思っているのですが、実際はどうなんでしょうか?しかしもう正月も明けてしまいましたし時期的にか、このクリスマスインペリアルスタウトの詳細がどこにもないwww
特にホップとか知りたかったのですが、ディスタントショアーズさんのサイトには最近のビール情報しか載ってないので調べようがないのは残念。という事でインペリアルスタウトの話が終わってしまいますので、何かネタを…。と思ったのですが、まだ直接お伺いした事もないですし飲んだビアスタイルも少ないので話をする事はアレしかない!

えっと、ディスタントショアーズさんのビールは全体的に苦味が強めと思ってるビアっぷる。なので苦手なのは重々理解してるが…何度も言ってるが12月頭くらいに飲んだ『Juice Tatsumaki(ジュース竜巻)』だけはホントに好みでしたね~何なんでしょうかあの甘さがあったのは(´▽`)
因みに昨年末に2度目を飲みその時ビア仲間にも紹介したのですが、甘さが途端に消えてる感じでどうも前に飲んだのとは違う摩訶不思議な感じ。これはビールの管理かな?それとも開栓から日が過ぎてたからかな?と、気になります。

はい、という事で強引ですが今回は『Distant Shores Brewing』さんの「クリスマスインペリアルスタウト」を紹介しました。話を無理繰り引き延ばした感じで時期的にももうクリスマスインペリアルスタウトは残ってないと思いますが、
飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

最後に『ビアナビ』には他にも最新のビール情報やイベント情報、ブルワリー情報など紹介してますので宜しければ他にも見て下さいね~

今回はここまで。それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る