【栃木】ろまんちっく村クラフトブルワリー:「ろまんちっくモルト 夏のラガー」を樽で飲みました~

ろまんちっく村(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっく村クラフトブルワリー』さんから、限定醸造の「ろまんちっくモルト 夏のラガー」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。ろまんちっく村さんのビールで且つラガースタイルだけに楽しみなビアっぷるです( ´∀`)

ビール名:ろまんちっくモルト 夏のラガー
ブルワリー名:ろまんちっく村クラフトブルワリー
ビアスタイル:ライトラガー
アルコール度数:4.9%
IBU:???
URL:ろまんちっく村クラフトブルワリー
facebook:ろまんちっく村クラフトブルワリー

コチラがその「ろまんちっくモルト 夏のラガー」のビール画像です。

ろまんちっく村クラフトブルワリー(ろまんちっくモルト 夏のラガー)

見た目は、凄くクリアな琥珀色という感じでしょうか。
香りは、麦の香りがしっかり出て凄く上品さを感じる心地よさ。
飲み口は、ホップの苦味はあるもののスッと消える感じで後に残らない苦味。求めてる甘さは感じないが、モルトの甘さが出ておりこの適度な甘さは苦手ではない。また麦の香ばしさがありながらボディはライトでスッキリ凄く飲みやすく、この時期には最高に合うと思う。ただ、ビアっぷるには飲み飽きないという反面、ライト過ぎて物足りず残念ながら好みまではいかないかな^^;

はい、この「ろまんちっくモルト 夏のラガー」ですが、自社で育てた麦を100%使い醸造されたビール(ラガー)ですね。ホップは記載がなくわかりませんが、ろまんちっく村さんは自社でホップも作ってるので、これこそ何のホップを使ってるか知りたかったな…。しかし自社で収穫したモルトやホップを使って醸造されるって、長い期間色んな苦労があってこその今があるという感じでしょうね。そしてこの味が出せるって素晴らしい事。毎年恒例で自社で作ったホップの収穫体験をお客さんと共に摘んで、その日に獲れたホップを使いったフレッシュホップビールを造る(セゾンスタイル)という試みはファミリーにもカップルにも楽しめる企画はいいですね!さすが老舗のブルワリーさんです^^

その他、ろまんちっく村では、

ろまんちっく村(花火イリュージョン2019)_イメージ1

『花火イリュージョン2019』と題して、2019年9月14日(土)の19:00~約20分間(予定)花火が打ち上げられるそうですね。会場はろまんちっく村内の集落のエリア、大テント前ほかという事で施設内のアチコチで見れそう。まだこの夏花火を見てない方、若しくは近隣の方など、是非ろまんちっく村さんを訪れて、“ろまんちっく村さんの好みのビール”を片手に、花火を大切な方と見てはいかがでしょうか( ´∀`)

はい、という事でビールの話から少し逸れましたが、今回は栃木県は宇都宮市にある『ろまんちっく村クラフトブルワリー』さんから、限定醸造の「ろまんちっくモルト 夏のラガー」をご紹介しました。モルト全開のビールですが皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る