【静岡】West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)に行ってきましたよ~

WEST COAST BREWING(ウエストコーストブルーイング)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県静岡市の用宗にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんに行ってきました!で、NO CLOUDS,NO PROBLEM(ノークラウズ ノープロブレム)等など、数種類ですが樽で飲んできましたので紹介したいと思います。しかし、まだ出来たばかりとはいえ満席で、さすがは人気のブルワリーさんですね( ´∀`)

ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
住所:サイトでご確認下さいませ。
URL:https://www.westcoastbrewing.jp
facebook:https://www.westcoastbrewing.jp

一応、外観は撮っておきましたがこんな感じでしたよー

West Coast Brewing(外観)_01

ウッド調の大きなロゴがドン!そしてガラスで開放感があり、外から中が見えます。また、内観は

West Coast Brewing(内観)_01
West Coast Brewing(内観)_02

こんな感じで、醸造内の方は光の反射で見にくく恐縮ですが大きなガラス張りで仕切られており奥行きもかなりありそうでした。タップも予想外の数がありビックリしましたが使われてるのは現状一部の様です^^;。また、ブルワリー内全体の天井が高く、何より開放感全開で数杯しか飲めませんでしたがとっても居心地の良い雰囲気がまた良かったですね~★

では、早速ビールの紹介ですが、先ずは、

ビール名:NO CLOUDS,NO PROBLEM(ノークラウズ ノープロブレム)
ビアスタイル:イタリアンピルスナー
アルコール度数:5.0%
IBU:???

West Coast Brewing(ノークラウズ,ノープロブレム)_image1

そしてこれが「NO CLOUDS,NO PROBLEM(ノークラウズ ノープロブレム)」のビール画像です。

West Coast Brewing(ノークラウズ,ノープロブレム)

見た目は、凄くクリアな黄金色で綺麗ですね~。
香りは、ホップよりモルト?的な香りがあるが表現が難しいので悪しからず。
飲み口ですが、飲んだ瞬間は水っぽい!?と思ったのだが、レモンを感じながら雑味もなくスッキリさっぱりでコクを感じながらも非常に飲みやすい。またホップの苦味はなく、求めてる甘さはないのだがこの絶妙な甘さが嫌ではない。残念ながらライトで飲み応えがないのでそこまで好みではないのだが、飲んでる内にドリンカビリティさが伝わりいつの間にか無くなってたwww。そしてビールバランスもとても素晴らしく感じたビールでした。

このビールはウエストコーストさん初のイタリアンピルスナーとの事で、ビアっぷるはまだ飲んでなかったビール。メニューを見た瞬間、3度見くらいしたが“イタリアンピルスナー”との事で即決で飲みたいと思ったビール。しかしイタリアのピルスナーって海外で有名なビール以外は飲んでないので指標がほぼないのも本音だが、これが日本で造られたイタリアンピルスナーか…としっかり味わいながら飲みました。

次に、

ビール名:Orange Nation.(オレンジネーション)
ビアスタイル:IPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???

West Coast Brewing(オレンジ ネーション)_image1

そしてコチラが「Orange Nation.(オレンジネーション)」のビール画像です。

West Coast Brewing(オレンジ ネーション)

見た目は、光が当たった中でのややくすんだオレンジ色。
香りは、思ったよりフルーティーさも伝わらず控えめでした。
飲み口ですが、苦味は抑えめと思いきやビアスタイルがIPAという事もあり喉奥でジワジワと苦味が残る。また、求めてる甘さはどこにもなかった。また、オレンジを使ったと思いきや…見た目がという事でしょうか?柑橘系は強く感じたがオレンジ感はなかった。ボディは見た目とは裏腹でライトでしたよ。ただ、残念ながら苦味がビアっぷるの好みではありませんでした^^;

このビールは“苦味”が…という事でビア仲間に託し、やはりウエストコーストさんといえば現段階ではコレ!と言いたくなるが、以前も飲んだが現地でもと、スーパーサンライズを飲みたかったのでラスト1杯は大きくね!www。

West Coast Brewing(スーパーサンライズ)_02

感想は以前の『Super Sunrise』を御確認頂きたく思いますが、さすがこのどっしり感の中に苦味、求めてる甘さ、コク、バランスの良さ、そしてビールの存在感と文句なしビアっぷるの中では超主役。本当はこれを、

West Coast Brewing(缶)_01
West Coast Brewing(缶)_02

この缶でお持ち帰りしたかったのだが…理由は聞いてないがお持ち帰りはNGでした。因みに缶の大きさは画像では伝わりにくいのだがそれなりに大きく、UKパイント2杯くらいは入る!?と思いましたが、容量は聞いてませんので悪しからず^^;

その他、このウエストコーストさんでは食事系のメニューが特にないので“持ち込みOK”だそうです。また缶でのお持ち帰りは、ビールによって異なるが出来ますので誤解をされない様に(^_^;)。そういばイタリアンピルスナーを飲んでて気づいたのですが、パイントグラスの底が…

West Coast Brewing(グラス底)_01

と、アメフトのボールでしょうか?グラスを頂いた時は気づかなかったのですが、飲んでる最中にクリアなビールでしたのでたまたま覗き込んだらボールが(@_@)。因みにクリアなビールが入っる画像なら更に綺麗な感じでしたが飲んでる途中は撮りたくないので画像はありませんwww。お金のかかってるグラスだな?と思いきや、こんな遊び心はいいですよね~。本当に現地にきてよかったです。また機会があればお邪魔したいと思いました( ´∀`)

はい、という事で長々となりましたが、今回は静岡県静岡市の用宗にあるWest Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)さんをご紹介しました。今回はかなり長々と書いてしまいましたが、皆さんも機会があったら是非現地に足を運んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る