【滋賀】トゥーラビッツブルーイング:「ラビットパンチマウンテンIPA)」を樽で飲みました~

two rabbits brewing(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。謎の独自ビアスタイルか?、“マウンテンIPA”というビールを醸造されているので気になって飲ませて頂きました。さて、どんな感じなのかが気になります(^_^;)

Two Rabbits Brewing(タップイメージ1)

ビール名:RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)
ブルワリー名:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
ビアスタイル:W-IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:45
URL:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
facebook:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)

コチラがその「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」のビール画像です。

Two Rabbits Brewing(ラビットパンチマウンテンIPA)

見た目は、ヘイジーにしてかなり濃厚な濃いオレンジ色
香りは、ジューシーっぽさを感じるのと同時に今までとはやや違う感じも…
飲み口は、ホップの苦味は喉奥で残るほどで苦味はあるが案外持続はしない感じかな。求めてる甘さはない。そしてややモルト寄りな感じがするのと、NEとも言い切れずかと言って苦手なIPAとも言い切れず…中間は中間も特徴を掴みにくい。ボディはミディアムでバランス的にどちらかに寄る方が…と勝手に妄想しつつ、残念ながら甘さもなくビアっぷるの好みではありませんでした。

この「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」ですが、使われたホップはオーストラリア産とニュージーランド産のホップを使用してる様ですが、ホップ名まで記載がなくわからず。また、この“マウンテンIPA”…と聞き慣れない感じですが『西海岸のIPAは苦味、NE-IPAは濁りとジューシーさ』の特徴から、その中間に当たる双方の良いとこ取りという感じになった新しいビアスタイルとの事。ビアっぷる的には、モルトの味が微妙な方向で感じ…これがマウンテンIPAの特徴でもあるという事なのかな?。かと言ってヘイジーさがほとんど感じにくい。初飲みで“マウンテンIPA”として比べる事ができないのがネックだが、もう少し他ブルワリーさんのもも飲んでみたい。それと…気になるのが、けやきひろば2019にて提供されてた際は“W-IPA”と表記。ビール説明では“マウンテンIPA”と…うーんどっちなんだろか??。今後他の国内ブルワリーさんもこのスタイルは醸造されていくのだろうか?。因みにビア仲間には好みな方が多い印象だったが、感じ方は人それぞれだがビアっぷるの舌が独特なせいかあまり好ましく感じなかった。果たして今後このビアスタイルがどうなっていくか気になるビアっぷるです。

はい、という事で今回は滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」をご紹介しました。西海岸IPAとNEIPAの中間に値するビールとの事で今後流行ってくるのか!?。皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外ビールに比べ日本のクラフトビール歴史は浅いが国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。性格的に醸造には丸っきり興味はないが、“好みは人それぞれ・人の舌は十人十色”を基本に飲み手として独自の感想(レビュー)を書かせて頂いてます。1人でも多くの方が国内のクラフトビールも海外と負けてないんだ、そして色々なビアスタイル(種類・味わい)がある事に興味を持って頂ける様ご紹介できればと思っています。長きに渡り毎日欠かさず投稿していますので、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ウエストコーストブルーイング(ロゴ)_05new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県は静岡市にある『West C…
  2. デビルクラフトブルワリー(ロゴ)_03new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は東京は品川区にある『Devil…
  3. 反射炉ビヤ(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市にある『反射炉ビヤ…
ページ上部へ戻る