【滋賀】Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造):「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」を樽で飲みました~

Two Rabbits Brewin ロゴ

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。何か“マウンテンIPA”という新しいビアスタイルという言葉が気になり、飲んでみましたが(^_^;)

Two Rabbits Brewing(タップイメージ1)

ビール名:RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)
ブルワリー名:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
ビアスタイル:W-IPA
アルコール度数:6.0%
IBU:45
URL:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)
facebook:Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)

コチラがその「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」のビール画像です。

Two Rabbits Brewing(ラビットパンチマウンテンIPA)

見た目は、ヘイジーにしてはかなり濃厚な濃いオレンジ色ですね。
香りは、ジューシーさがしっかりあるのだが何かこう今までとは違う感じも…。
飲み口は、ホップの苦味が喉奥で残るほどの苦さだが持続はあまりしない感じかな。求めてる甘さはないが、ややモルトの感じがするのはビアっぷるの気の所為?ボディはミディアムでパンチがある感じだが、ヘイジーらしさがやや薄く感じたし、ピンとくる何かがなかったかな。残念ながら甘さはなくビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」ですが、使われたホップはオーストラリア産とニュージーランド産のホップを使用してる様ですが、ホップ名までは出てないのでわからずじまいです。また、この“マウンテンIPA”で聞き慣れない感じですが、『西海岸のIPAは苦味、NE-IPAは濁りとジューシーさ』の特徴から、その中間に当たる双方の良いとこ取りという感じになった新しいビアスタイルと仰ってますね。ビアっぷる的には多分としか言えないが、モルトの味が微妙な方向で感じたのだが…これがマウンテンIPAの特徴でもあるという事なのかな?Hazy系は既に各々のブルワリーさんで独特の特徴が出てるだけにある意味多すぎて新たなビアスタイルと言われても…正直、どれも似ている感じがしてならないwww。このマウンテンIPAと言われたビールが周りになく比べられないのがネックだが、もう少し他のビールも飲んでみたいな。

また、このビールで気になるのは、けやきひろば2019にて提供されてた様でその際は“W-IPA”と。ビールの説明ではビアスタイルは“マウンテンIPA”と…うーんどっちなんだろか??そして、今後他の国内ブルワリーさんからもマウンテンIPAというビアスタイル名で、ビールがリリースされる可能性があるという事だろうか?周りに居たビア仲間には好みなか方が多い感じでしたが、ビアっぷるの舌は独特なのであまり好ましく感じなかった。今後他ブルワリーさんでも増えてくればこのビアスタイルには注目しなければと思うが、果たしてどうなっていくか楽しみではあります( ´∀`)

はい、という事で今回は滋賀県は近江八幡市の『Two Rabbits Brewing(ニ兎醸造)』さんから「RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA(ラビットパンチマウンテンIPA)」をご紹介しました。今後流行ってくる!?かもしれないビアスタイル。みなさんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~

最後に『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベント等を紹介しています。そして毎日更新しているのでツイッターでもいち早く確認できます。ビールの感想に関しては舌は十人十色です。自身の舌で確認してくさいね!また、人気ブログランキングにて、クリックしてサイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になり非常に助かります!ので、良ければご協力お願いします♪♪

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約9年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、日々ビアバーにて飲み歩いています。

元々、大手さんのビールが苦手でビールそのものも嫌いでした。が、クラフトビールに出会い、強烈な衝撃を受け一気にハマりました。基本的に樽生でしか好まず、缶やボトル、そして海外のビールは基本的に好みません。

ビールの趣味がやや偏ってる部分もございますが、
・飲んでみないとわからない
・舌は十人十色
を基本にしてます。

このブログをきっかけに、全世界のビールファンが1人でも多く日本国内のクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、お伝えできればと思っています。

因みに企業ではなく素人のブログですので、文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 待ってましたよ…今年も販売して頂けますかサ…
  2. タカシヤマクラフトビール祭り2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 さて、今回はもう来週に迫った感じですがビア…
  3. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、先日発売されたヤッホーブルーイング…
  4. ビアナビ(コンパクトロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、東京は銀座でOPENした“クラフト…
  5. 宮崎ひでじビール(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、宮崎県は延岡市にある『ひでじビール…
ページ上部へ戻る