【静岡】West Coast Brewing:「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」を樽で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんの、「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」をようやく樽で飲みましたでご紹介したいと思います。10月後半くらいにリリースされたこのビールですが、ビアスタイルがインペリアルスタウトという事で、是非飲みたいと思ってたビールでしたが、どうにもこうにもなかなか飲めない環境が続いてましたがようやく。興味のあったインペリアルスタウトはどんな感じでしょうか( ´∀`)

『West Coast Brewing』THE NEMESIS(ザ ネメシス) 詳細

ビール名:THE NEMESIS(ザ ネメシス)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブリューイング)
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:11.0%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」のビール画像です。

west coast breqwing(ネメシス)_2019

「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」飲み応えレビュー

見た目は、いかにもと言わんばかりの真っ黒でしたね。
香りは、コーヒーを思わせる香りも優しめな感じでした。
飲み口は、苦味はホップよりローストの苦味があるものの抑えめな感じだったが、温度が上がるとコーヒー感と苦味が強く出てたかな。酸味は控えめで、インペリアルスタウトという事でボディがどっしりと思いきやミディアムな感じは意外。また、求めてる甘さもあるのだがアルコール度数11%を感じさせない造りで素晴らしいのだが、ビアっぷるには何か足りなく感じてしまったのも本音。飲みやすく好みな方ではあるが、後に理由をお伝えしたいがやや物足りなく感じたビールでした^^;

この「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」ですが、ホップの記載はないが静岡にあるハグコーヒーさんのコーヒー豆と、コンチェさんのカカオニブを使って香ばしさと甘味を引き立てたビールとのこと。また、アルコール度数11%でもアルコール感をほぼ感じさせない造りはさすが。

ただ、先にお伝えした“物足りなく感じた”部分の話を。勝手ではあるが正直アウトサイダーブルーイングさんの時のインペリアルスタウトをイメージしていたビアっぷる。どっしりで濃厚且つ求めてる甘さもしっかりあるので、そこを更にパワーアップしリリースされるのを期待していたが、意外にもミディアムな甘さ控えめで飲みやすいインペリアルスタウトだったんですよね。なので、決してビールが好みじゃないとかではなかったがその部分で“物足りなく感じた”のかも!?(^_^;)。ビアっぷるの期待度が高くなってるのは非常に申し訳なく感じるが、ウエストコーストブルーイングさんなら毎度良い意味で期待を裏切るビールが多く、それができると信じているビアっぷる。今後も期待したいブルワリーさんです。

恒例の『WEBフライヤー』は…

そして、フライヤータイムで以前からもご紹介してますが、ホント毎度フライヤーがカッコいい…

West Coast Brewing(THE NEMESIS)_イメージ1

映画が上映されてる最中、ネタ的には非常に有り難いタイミングですが、何か被せてしまいます。ホップさんの右手にフ○ースが…、いや、力がみなぎってる感じでピンク?紫?の“気”が!!そうなんです、気を上げれるキャラは、やはり周りの空気を上昇させる力があるのか、羽織ってる着衣が浮くんですよね~。で、何故か顔にかかってる部分はいつも取れないんです。そう、とあるアニメの○ッコロさんもwww。しかしこのホップ(ネメシス)…目は赤く光り、これはかなりヤバめな魔力の使い手ですね!ビアっぷるはこのフライヤーかなり好きです!すいません、勝手に妄想が膨らんでしまいましたがキリがないので、今回のフライヤー妄想はこのくらいでやめておきます(^_^;)

はい、という事で今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんから、「THE NEMESIS(ザ ネメシス)」をご紹介しました。ではでは皆さんも機会があれば、是非飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ブルーマジック(ロゴ01)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、栃木県は宇都宮市にある『BLUE …
  2. レヴァレンドナッツ(ロゴ1)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、アメリカはオレゴン州ポートランドの…
  3. 箕面ビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、大阪は箕面市にある『MINOH B…
ページ上部へ戻る