【埼玉】秩父麦酒(ちちぶびーる):「グリズリーIPA(ver.2)」を樽で飲みました~

秩父麦酒(ロゴ2)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、ビアスタイルがBrut IPAの「グリズリーIPA(ver.2)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。ひょんな事からこのビールが飲めたのはラッキーでしたが、どんな味か?そして今回は毎度の事ながらどんな可愛いフライヤーか?興味津々でのビアっぷるです( ´∀`)

ビール名:グリズリーIPA(ver.2)
ブルワリー:秩父麦酒(ちちぶびーる)
スタイル:Brut IPA
アルコール度数:7.0%
IBU:25
URL:秩父表参道Lab.
facebook:秩父麦酒(ちちぶびーる)

コチラがその「グリズリーIPA(ver.2)」のビール画像です。

秩父麦酒(グリズリーIPA(ver.2))

見た目は、ライトの影響もあるが程よくクリアな黄金色って感じだったかな。
香りは、気の所為か?凄くジューシーさがあり好みな感じでした。
飲み口は、ホップの苦味は喉奥で感じるもののスッと消えて持続力はなかったかな。また求めてる甘さとは違う?甘さがあり、この絶妙な甘さのバランスはしっくりきましたよ。ボディはライトでスッキリな感じと非常の飲みやすく、お代わりしようかと思ったほど、ビアっぷるの好みなビールでした( ´∀`)

この「グリズリーIPA(ver.2)」ですが、因みにver.1は飲んだ事がありませんので比べられませんが、ホップはギャラクシーにシトラ、チヌークにサブロを使って醸造された様ですが、初お披露目がけやきでしたか(@_@)。また、この“甘さ”に興味をそそられるビアっぷるですが何か加えられてると思いきや、まさかの『お米』ですか。ビアっぷるは米系のビールは好みなものが多いだけに、米の甘さが出てるという事かな?意外というのが過去このビアナビに挙げた秩父麦酒さんのブログを見ても、ホップの効いた苦いビールが多い印象だったがこのビールはスッキリドライで甘さも兼ね備えた好みなビールでしたよ☆。やはりビアスタイルやブルワリーさんに苦手意識を持たず“飲んでみないとわからない”ですね!

で、毎度の事ながら今回の可愛いポップはコチラ。

秩父麦酒(グリズリーIPA(ver.2))_ポップ

うん、熊さんがおにぎりを食べるシーン…体を仰け反らせることによりかなり強調されてしまってるお腹。いい具合に栄養が蓄えられてますねwww。感想は以上で、今回のポップはちょっと可愛いとまではいかなかったな^^;

はい、という事で今回は埼玉県は秩父市にある『秩父麦酒(ちちぶびーる)』さんから、ビアスタイルがBrut IPAの「グリズリーIPA(ver.2)」をご紹介しました。これBrut IPAでスッキリドライも甘さがあるので、女性の方にも飲みやすいと思いますので是非機会があれば! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る