イギリスの「NEWCASTLE BROWNALE(ニューキャッスル・ブラウンエール)をドラフトケグで飲んでみました~

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

少し前ですがイギリスでは別名“ドッグ・ビール”とも呼ばれる超有名なビール、
NEWCASTLE BROWNALE(ニューキャッスルブラウンエール)を
御好意でドラフトケグで飲める機会がありましたので紹介したいと思います。
国内では通販サイトにてボトルで飲める可能性は高いと思いますが、
日本ではなかなか飲めない超貴重なケグ飲みとの事、ラッキー♪^^;

因みにビアっぷるはこのビールを知らなかったのですが、
ハイネケンさんの傘下でとの事で、超有名のビールなんですね!
バス・ペールエールはHUBさんでよく飲んでましたが、
どんだけ海外ビールに疎いビアっぷるでしょうか^^;

ビール名:NEWCASTLE BROWNALE(ニューキャッスル ブラウンエール)
ブルワリー名:スコティッシュ・アンド・ニューカッスル・ブルワリー
原産国:イギリス
スタイル:エール
アルコール度数:4.7%

はい、先ずはビール画像ですが、

こんな感じで琥珀色ながらやや透き通ってました。
香りですが注いで即感じましたが『カラメル感満載!(@_@)』という感じで、
甘味を感じる凄く華やかな香りで驚きましたよ、正直。

そして、とても大事な味ですが…
カラメル感が香りに負けず劣らず強く出ており、
甘味とコクを感じる凄く飲みやすいビールでかなり好み。

久しぶりにここまでカラメル感を感じたビールって、
スタイルは変わるが福島県の猪苗代ビールさんが醸造してる、
ビアっぷる好みのブラウンヴァイツェン以来かな。
モルトが重過ぎないのも大きなポイントでビアっぷるが好みの味でした。

因みにケグはこんな感じ。

日本でこのケグで飲むことは現時点では難しい様ですが、
ビアっぷるの好みでして贅沢にもパイントで4杯くらい飲んでしまいました^^;

また、ボトル(画像なくてすいません…)とも飲み比べをしたのですが、
ケグの方が断然香りが強く味もフレッシュな感じで
明らかにボトルとケグの違いを感じました。

はい、海外ビールはあまり好まないビアっぷるともう皆さんご存知でしょうが、
やはり世界は広くまだまだ飲んだ事がないビールも多く、
勉強も足りないビアっぷる。これを機に海外ビールを少しずつでも機会があれば、
意識してみようかな!?と思いました^^;

皆さんもボトルが通販で販売されてますので、
機会があればニューキャッスルのブラウンエールを飲んでみてくださいね~

今回はここまで。

それでは、また~

ビアっぷる最終的にピルスナーに落ち着いた^^;

投稿者プロフィール

ビアナビのメイン管理人の自己紹介です。

名前:ビアっぷる
年齢:おじさん適齢期の一般人
性別:男性
クラフトビール歴:約8年
好きなビアスタイル:ピルスナー/ニューイングランドIPA
苦手なビアスタイル:ペールエール/IPA
出没地:東京を主体の関東近郊

特に国内のクラフトビールを世に広めるべく、
情報を発信しながら全国各地のブルワリーを周り、
日々ビアバーを飲み歩いています。

元々、大手のビールが苦手でビールは嫌いでした。
が、クラフトビールに出会い、
強烈な衝撃を受け一気にハマりました。
基本的に樽でしか好まず、缶・ボトル、
そして海外のビールは好みません。

このブログをきっかけに日本全国のビールファンが、
1人でも多くクラフトビールに興味を持ってもらえるよう、
ブログでお伝えできればと思っています。

因みに素人のブログですので文章や内容がおかしい場合は
温かく見守って頂けると嬉しいです…^^;

それでは、宜しくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 南横浜ビール研究所(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市の『南横浜ビール…
  2. 中央線ビアフェスティバル2019(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、来月に東京は武蔵境駅の“堺南ふれあ…
  3. 志賀高原ビール ロゴ
    はい、前回もこの志賀高原ビールさんの「Imperial Coffee Porter(インペリアルコ…
  4. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『TDM …
  5. 反射炉ビヤ ロゴ2
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、静岡県伊豆の国市の『反射炉ビヤ』さ…
ページ上部へ戻る