【長野】南信州ビール:「シャルドネホップ」を樽で飲みました~

南信州ビール(ロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビール』さんから「シャルドネホップ」を樽で飲んだのでご紹介したいと思います。ビアスタイルはフルーツビールで白ワイン用に使われるぶどう品種のシャルドネを使われたとの事で、非常に楽しみなビアっぷるです( ´∀`)

南信州ビール(イメージ3)

ビール名:シャルドネホップ
ブルワリー:南信州ビール
ビアスタイル:フルーツビール
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:南信州ビール
facebook:南信州ビール

コチラがその「シャルドネホップ」のビール画像です。

南信州ビール(シャルドネホップ)

見た目は、薄濁りのオレンジ色といった感じでしょうか。
香りは、微かな酸味を感じるがシャルドネっぽさは微かに…という感じ。
飲み口は、ホップの苦味はないに等しい感じですね。また、求めてる甘さは少ないがぶどう(シャルドネ)の大人の甘さを感じるし、フレッシュさの酸味が爽やかなフレーバーと共にビールの絶妙なバランスがたまらない。そしてこれでアルコール度数8.5%はスイスイ飲める上にかなり危険なビールwww。ボディはミディアム寄りのライトで飲みやすく、モルトから出てるコクと深みから飲み応えもある。飲み飽きない感じで、ビアっぷるは好みなビールでした^^;

この「シャルドネホップ」ですがホップはドイツ産のアロマホップまではわかったが、相変わらずホップ、IBU等など詳細がわからない南信州さんのビールですwww。ただ、このビールは白ワイン用のぶどう品種で(有)ぱぱな農園さんが栽培されたシャルドネを600キロ?使い、果汁75%を使用したというビアスタイルはフルーツビール。フルーツビールと言っても、ワインっぽさを残しつつぶどう(シャルドネ)感もしっかり残りながら、アルコール度数8.5%を感じさせない飲みやすさと、まさに“大人のフルーツビール”って感じですね。ビアっぷるは、山ぶどうとカベルネソーヴィニヨンを交配し『ヤマソービニオン』を使った、ヤマソーホップはホップの苦味はあるにせよ渋みが苦手なので、「シャルドネホップ」の方が断然好みかな。今回良ければ定番ビールにしたいという意向もあるようですしコチラをぜひ定番化してほしいビアっぷるでした( ´∀`)。

はい、という事で今回は、長野県は上伊那郡にある『南信州ビール』さんから
シャルドネホップ」をご紹介しました。限定醸造ビールでアルコール度数8.5%でも大人なフルーツビールですよ。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 8Peaks Brewing(ロゴ1)
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、長野県にブルワリーさんが多いなぁ~…
  3. 南横浜ビール研究所(ロゴ)1
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 はい、今回は神奈川県横浜市にある『南横浜ビ…
ページ上部へ戻る