【新潟】スワンレイクビール:限定醸造ビール「ミエルブラン」を樽で飲みました~

スワンレイクビール(ロゴ01)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、新潟県は阿賀野市にある『スワンレイクビール(Swan Lake Beer)』さんから、限定醸造ビールの「ミエルブラン(Miel Blanc)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。ええ、滅多にスワンレイクさんのビールは飲まないのですが、ひょんな事から飲む機会があったので久しぶりに…(^_^;)

スワンレイクビール(ミエルブラン)_イメージ02

『スワンレイクビール』ミエルブラン 詳細

ビール名:ミエルブラン(Miel Blanc)
ブルワリー:スワンレイクビール(Swan Lake Beer)
ビアスタイル:スペシャリティービール
アルコール度数:5.0%
IBU:19
URL:スワンレイクビール(Swan Lake Beer)
facebook:スワンレイクビール(Swan Lake Beer)

コチラがその「ミエルブラン(Miel Blanc)」のビール画像です。

スワンレイクビール(ミエルブラン)_01

「ミエルブラン」飲み応えレビュー

見た目は、クリアなブラウン系ですね。
香りは、ビスケットに近い感じで心地よい香ばしさも感じるかな。
飲み口は、ホップの苦味は殆ど感じれなかったのが意外。また、求めてる甘さよりモルト?ハチミツ?…特にモルトだと思うが大人な感じで優しくてハチミツはほんのりって感じがまらいいな。ビスケット感が飲みやすさを引き出してくれ、ドライながらもコレはスイスイ飲める。ボディはライトという感じでしたが、ビアっぷるの好みな方のビールでした^^;

スワンレイクビール(ミエルブラン)_イメージ01

八米(はちべえ)さんの拘り、阿賀野産100%のハチミツを使用!

この「ミエルブラン(Miel Blanc)」ですが、ホップは…調べるも見つけきれなかった。また副原料に“ハチミツ“を使われてるそうですが、その“ハチミツ”は100%阿賀野産で八米(はちべえ)さんの『ハニーNo.100 ハチミツの交差点』を使われてるそうです。丹精込めて作られた拘りのハチミツで甘さを引き出したのと、二次発酵で使用したという“ワイン酵母”は、『どちらも出来上がりのビールをドライな印象にさせる役割があり、今回もその特性を最大限に引き出す為にbrutの製法で製造』との事でドライさを引き出す為に使われた様ですね。またfacebookの方ではブルワリーさんのコメントに“フルーティーな酸味”とある。うーん、ビアっぷるは正直ほとんど感じなかったが舌は十人十色で人それぞれですからね!

意外だったのが、IBU19という事からホップの苦味はほとんど感じれなかった事。ビアっぷるがクラフトビールを飲み始めた頃から既に主となっていたブルワリーさんですがホップの苦味が効いたビールが多く、インペリアルスタウトでもバーレーワインでもビアっぷるには厳しかった…。そんな中で最終的にたどり付いたのが、地元産のコシヒカリを使った『越乃米こしひかり仕込みビール』!ってこんなビール名だったかな!?www。という感じですが、ビアスタイルがライスラガーだったのでこのビールで間違いないかと。懐かしいが、キッカケがスワンレイクさんのブルーパブにお邪魔した時。確か2012か2013年だったかな?天気の良い中をテラス席でまったり…という感じも当時『飲めるのがない…』とビア仲間に言いながら見つけた唯一のビール。あれからかなり時が過ぎ今はホップがどこまで効いてるのか?という程飲んでなかったwww。もう店舗を多数持ち大きくなりましたし、この業界では規模的に大きめなブルワリーさん。ビアっぷるはどちらかと言うとマイクロブルワリーを応援する身ですが、この新型コロナの影響で多数の店舗を持ってると大変でしょう。そんな中、それを良い意味でメディア等でも感じさせないところが凄く好感が持てます。今後も応援の意味を込め、スワンレイクさんのビールを1杯でも多く飲んでいきたいと思ったビアっぷるでした( ´∀`)。

はい、という事で今回は新潟県は阿賀野市にある『スワンレイクビール(Swan Lake Beer)』さんから、限定醸造ビールの「ミエルブラン(Miel Blanc)」をご紹介しました。老舗でもう有名になったブルワリーさん、皆さんももし機会があれば是非飲んでみてくださいね! 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
  3. Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
ページ上部へ戻る