【アメリカ】シリングサイダー:「ロンドンドライ」を缶で飲みました~

シリングサイダー(SCHILLING CIDER)_ロゴ01

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはワシントン州にある『シリングサイダー(SCHILLING CIDER)』さんから、「ロンドンドライ(LONDON DRY)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。缶のラベルが結構ワイルドですが、このブログでは初登場となりどんなハードサイダーか気になります( ´∀`)

シリングサイダー(SCHILLING CIDER)_イメージ01

サイダー名:ロンドンドライ(LONDON DRY)
醸造所名:シリングサイダー(SCHILLING CIDER)
原産国:アメリカ
スタイル:Hard Cider
アルコール度数:6.5%
URL:シリングサイダー(SCHILLING CIDER)
facebook:シリングサイダー(SCHILLING CIDER)

コチラがその「ロンドンドライ(LONDON DRY)」のサイダー画像です。

シリングサイダー(ロンドンドライ)_缶01
シリングサイダー(ロンドンドライ)_缶02
シリングサイダー(ロンドンドライ)_缶03

見た目は、クリアではありましたが透明ではなく黄金色でした。
香りは、リンゴの優しい感じとハチミツ感を感じるかなぁ~
飲み口は、スッキリで少しドライって感じで予想外だったが甘さがほとんどないに等しい。程よいリンゴの旨みがしっかり感じれながら強過ぎない酸味、そしてフレーバーもしっかりあり非常に飲みやすい。また、スパークリングワインや白ワインの様な感じに思えたが、喉奥で少し渋みを感じる。サイダー自体は凄く美味しかったが、うーん、これで甘さがあれば好みな部類に入るのですが…そこは残念ですがビアっぷるの好みではありませんでした^^;

この「ロンドンドライ(LONDON DRY)」ですが、公式サイトにも醸造内容等は載ってなく他のサイトでも見たが見つけきれず、意外に情報がなく申し訳ございません。ただ、ちょっとした事ですが、

シリングサイダー(SCHILLING CIDER)_イメージ01

この缶のラベルは独特で“スカル”を使うとかちょっと強い感じ?^^;
で、公式サイトには同じビール名で調べてたら、あれ?…

シリングサイダー(ロンドンドライ)_イメージ01

缶のラベルがスカルからメガネをかけたライオンさんに!?…これは違うビール?いや、アルコール度数も一緒だし、唯一気になるのは最上部に“ONLY “G SUGER”って少し砂糖を使われてるのかな?ラベルだけが変わっただけ?とはあまり考えにくいし、不思議な状況でしたが…ま、いっかwww。何れにせよ全体的ラベルが独特ではありますよね(^_^;)。ということで、サイダーの事はこれが限界です。

ちょっとこれで終わりは寂しいのでシリングサイダー(Schilling Cider)さんの事をわかる範囲でほんの少しだけ。アメリカはワシントン州シアトルで醸造されてるのかな?そしてオレゴン州ポートランドにも有るのかな?。どうやらビールやワインなどは醸造されてなくサイダー以外は提供をしていない様です。ただサイダーの中でも甘口~辛口が多種類あるそうで、うーん、ビアっぷる的にはサイダー自体が凄く美味しいと思いましたので、加糖されてないリンゴがしっかり出てるハードサイダーを見つけたら是非飲んでみたいですね!( ´∀`)。

はい、という事で今回は、アメリカはワシントン州にある『シリングサイダー(SCHILLING CIDER)』さんから、「ロンドンドライ(LONDON DRY)」をご紹介しました。少し前に飲んだので今販売してるかがわかりませんが、もし飲める機会があった是非飲んで見てくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
  3. Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
ページ上部へ戻る