【鳥取】大山Gビール:「インペリアルスタウト2019」をボトルで飲みました~

大山Gビール(ロゴ1)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、鳥取県は西伯郡にある『大山Gビール』さんより、限定醸造の「Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)」をボトルで飲んだのでご紹介したいと思います。昔はインペリアルスタウト好きで樽でもかなり飲んでたが、今は結構重く感じてしまうが…ボトルは初でどんな感じかな?( ´∀`)

大山Gビール(インペリアルスタウト2019)_イメージ01

『大山Gビール』Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019) 詳細

ビール名:Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)
ブルワリー:大山Gビール
ビアスタイル:インペリアルスタウト
アルコール度数:9.0%
IBU:40
URL:くめざくら大山ブルワリー
facebook:Daisen Brewery(大山ブルワリー)

こちらがその「Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)」のビール画像です。

大山Gビール(インペリアルスタウト2019)_ボトル01
大山Gビール(インペリアルスタウト2019)_ボトル02

「Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)」飲み応えレビュー

見た目は、真っ黒で透け感なく泡も茶色かな。
香りは、モルトの風味と程よいロースト感が立っており懐かしさを感じる。
飲み口は、ホップの苦味は控えめで意外にもロースト感も控えめ。また求めてる甘さもありながら、モルトの優しいコクのある甘さもしっかりの残ってるのがいいな。ボディはヘヴィでややフルーティーさが出てるのは意外も、飲み進めれば進めるほどアルコール度数9.0%が効いてくる。そして温度が上昇し更に濃いビールにも関わらず飲みやすくなり、ビールバランスはさすが。ビアっぷるの好みなビールでした^^

この「Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)」ですが、ホップは残念ながら記載がなくわからず。また、大山さんでは恒例の限定醸造ビールで多種類のモルトを使い、アルコール度数9.0%まで高め醸造されたビール。ビールコメントに“リッチなチョコレート感も感じる…”との事だが、どちらかというと意外さのあるフルーティーさの方が気になったかな。そして何より加糖ではない求めてる甘さが、温度が上がるにつれ更に大人な甘さに増してくるのが好みのポイント。

ボトルは初めても、インペリアルスタウトは久しぶりに飲んだがやはりさすがは老舗の大山さんは素晴らしいですね。初めて飲むボトルも悪くないと思いましたし、来年も宅飲みする機会があれば2020を飲みたい。ただ、やはり樽で飲みたいのが本音だが、よくある事だがインペリアルスタウトくらいのビアスタイルだと、逆にボトルで1~2年程熟成させておくのも面白いですね!!

家飲みキャンペーンが破格では!?

あ、偶然大山さんのオンラインショップを拝見してると…【家飲み応援キャンペーン】大山Gビール定番セット(送料・無料)と、

大山Gビール(家飲みキャンペーン)_イメージ01

※期間限定ですので詳細は公式オンラインショップでご確認下さいませ

4,000円で送料無料、そして大山さんの
・ピルスナー
・ペールエール
・ヴァイツェン
・スタウト

定番ビールが2本ずつの計8本で4,000円!?と、新型コロナの影響もあり宅飲みで!とかなりお得なセットが販売されてますね~。因みに大山さんは関東からはちょっと遠目の鳥取県ですので送料がそれなりにかかるのだが、この“送料無料”でしかもこの金額なら大山さんを知る上で、定番ビールセットをオンラインショップかから購入してみてはいかがでしょうか?。そして好み!と思ったら、ビアっぷるが好む八郷シリーズや熟成系のウィートワイン等などを飲んでみると更に大山さんがどんなブルワリー参加わかってくると思いますよ( ´∀`)。

はい、という事で今回は、鳥取県は西伯郡にある『大山Gビール』さんより、「Imperial Stout 2019(インペリアルスタウト2019)」をご紹介しました。皆さんも機会があればスイスイ飲むのもいいが、どっしりゆっくり飲むビールも楽しんでみて下さいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る