【静岡】ウエストコーストブルーイング:「ネバービーンシングル」を缶で飲みました~

ウエストコーストブルーイング(ロゴ1)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回は『FIRST_CONTACT_(ファーストコンタクト)』のホッピーサイダーでしたが、今回はモザイクホップを主とした🍺。ええモザイクとわかって敢えて購入してみましたが、どんな感じでしょうか?😄

ウエストコーストブルーイング(ネバービーンシングル)_イメージ01

『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル) 詳細

ビール名:Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)
ブルワリー名:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
ビアスタイル:Mosaic Single Hop Hazy Double IPA
アルコール度数:8.5%
IBU:???
URL:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラが「Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)」のビール画像です。

ウエストコーストブルーイング(ネバービーンシングル)_缶01
ウエストコーストブルーイング(ネバービーンシングル)_缶02

Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)」 飲み応えレビュー

見た目は、ニゴニゴのベージュ寄りな黄色かな
香りは、パインとややミルキーで甘やかな感じも
飲み口は、ホップの苦味は控えめで持続性は舌奥でやや残る感じかな。また求めてる甘さはない。そして強めな柑橘さのあるホップフレーバーから、桃の様な感じと程よい甘さ。飲み後の濃さが好ポイントで苦味が嫌味なくジワジワ残る。ボディはミディアムで口当たりも滑らか。アルコール度数8.5%ながら飲みやすく、飲み応えもしっかり。苦手なモザイクホップながらクセを感じさせず、好みな方のビールでした✨

苦手なモザイクホップでも“濃さ”があれば…

この「Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)」ですが、ホップはシングルホップでモザイクホップのみ。これってインコグニートたクライオなども使われてるのかな?と思いつつ、原材料には“糖類”の記載もあり醸造されたヘイジーダブルIPAですね。この🍺に関しては特にモザイクホップが苦手なビアっぷるでも好みでした。何故か?…改めて感じたが、WCBさんのヘイジーの中でビアっぷるが好む🍺は特に“濃さ”も好みで、おそらく“酵母”も好み。もちろんワイマさんの『おかげさまのHAZY IPA』や『SUNDAY SUNDAE(サンデーサンデー)』等のヘイジーIPAも素晴らしく好みな方だが、言葉で言うと“より凝縮されたパインや柑橘さや桃感等の味”が他ブルワリーさんとの違いを感じてしまう。原材量の違いも1つの要因だろうと思ってはいるが、何が由来でこの“濃さ”が出るのだろう?単に原材量を多く使うなら1本の料金は高くなるはずだが、イヤらしい話しざっくり500mlで1,000円程度と安価。あのフルーツモンスターの約半額ですからね😅。それでいてこの“濃さ”が出せるというのはコスパ的にも素晴らしく嬉しい限り。ビアバーにて樽(ドラフト)でこの味ならパイント2杯は飲んでたやつですが、このコロナ禍で…それでも万全を喫して飲める環境があれば飲んでみたいと思う1杯でした😄

恒例のウェブフライヤーは…

ウエストコーストブルーイング(ネバービーンシングル)_webフライヤー01

今回は、昔で言うと…某◯ェル◯ァーレさんにもあったお立ち台的な感じでスターとなったホップさんが踊っており、周りはそのスターを取り感でのホップのお客さんが、絶賛盛り上がり中✨と勝手に妄想しているので悪しからず😅。また、天井にはビアっぷるには懐かしのミラーボールがあり、ええ、あの頃は若かった…😁って話しではなく、感じ方は人それぞれですが全体的な色合いというよりは、上部の“赤紫の使い方とシルバー色をチョイスされたロゴ”辺りに惹かれました。何かこう、ディスコ・クラブ感を思わせる色使いって感じで好印象でした。って、毎度勝手ながら楽しませて頂いてるウェブフライヤー。次回飲ませてもらう🍺はどんな絵か非常に興味をそそられるビアっぷるでした😄

はい、静岡県は静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんより、「Never Been Single(ネバー・ビーン・シングル)」をご紹介しました。濃さをしっかり感じれるヘイジーIPA、皆さんも機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る