【福岡】フクオカクラフトブルワリー:「シーサイドシトラヘイジーIPA」を樽で飲んでみました~

フクオカクラフトブルワリー(ロゴ)_01new

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんから、「Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)」を樽(ドラフト)で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回初飲みだった『Fukuoka Craft Pale Ale(フクオカクラフトペールエール)』は好印象だっただけに、待望のヘイジーIPAで更に期待してしまいます✨。さて、どんな感じでしょうか😄

フクオカクラフトブルワリー(シーサイドシトラヘイジーIPA)_01

『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA) 詳細

ビール名:Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)
ブルワリー名:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:7.0%
IBU:???
URL:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)
facebook:Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)

こちらが「Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)」のビール画像です。

フクオカクラフトブルワリー(シーサイドシトラヘイジーIPA)_01

「Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)」飲み応えレビュー

見た目は、濁りのある明るめなオレンジ寄りかな
香りは、柑橘っぽさはあるが…かなり弱め
飲み口は、ホップ苦味は控えめで持続性はそこまでないかな。また求めてる甘さはなし。そして柑橘っぽさはアロマ同様感じるもののホップフレーバーが全体的に弱めで、ジューシーさはほとんど感じれず。意外にもちょいモルティー寄りにも感じれたヘイジーIPAという印象。飲み後には甘さがなく、苦味は平行線。ボディはミディアム寄りのライトで、飲みやすさは余り感じれずバランス的にもやや…残念ながらビアっぷるの好みではありませんでした💦

オレンジピールの存在が…

この「Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)」ですが、ホップはシトラとシトラクライオを使用。またその他原材料にはオーツ麦、そしてオレンジピールを加え醸造されたヘイジーIPAだそうです。ふと感じたのが、シトラ&シトラクライオとシングルホップな感じも、最近のヘイジーにしてはホップフレーバーがかなり弱め?、それとヘイジーにオレンジピール使用は過去初飲みでしたが、ほぼ存在感がなしで何故にオレンジピールを使用されたのだろうか?。免許の問題もあるのかも?しれないが、敢えてシトラの存在感だけではとアクセントを考慮しての“追いオレンジピール”という事かな?。ええ、そうなるとシングルホップの意味が…?とビア仲間複数人と話題になったところでした😅。因みにヘイジー×オレンジ系なら、最近飲ませてもらった今治街中麦酒さんの『Harehime Hazy IPA(はれひめヘイジーIPA)』はみかんの“はれひめ”を使用しており副原料としての存在がしっかり。まぁ、ブルワリーさん毎の事情や目的もあると思うので醸造できないビアっぷるからだと余計なお世話になりますが、好みは人それぞれだし今回のヘイジーはビアっぷるの求めてる方向性と違ったという事かな。何れにせよ、初飲みだった前回の“ペールエール”がかなり好みだった事で期待値が上がったのも事実。ビアっぷる好みなヘイジーが出る可能性からも、再度違うヘイジーIPAがリリースされた際には改めて飲ませて頂きたいと思っているビアっぷるでした。

はい、という事で今回は、福岡県は福岡市にある『Fukuoka Craft Brewery(フクオカクラフトブルワリー)』さんから「Sea side Citra Hazy IPA(シーサイドシトラヘイジーIPA)」をご紹介しました。結論シンプルなヘイジーIPAという感じ🍺。皆さんも機会があれば是非飲んでみてくださいね~ 

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを中心に応援して約10年。“人の舌は十人十色”という事、そしてまだまだ“嗜好品”という事を基本にクラフトビールを飲んだ後はマニアックな内容や独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を興味が持てる様にご紹介したいと思っています。因みに自身の舌で感じた事を比べてみるのも面白さと思っています。この様なブログですが、良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る