【アメリカ】グラフトサイダー:「フィールズ&フラワーズ」を缶で飲みました~

Graft Cider(グラフトサイダー)_ロゴ01

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、アメリカはニューヨークにある『Graft Cider(グラフトサイダー)』さんから、「フィールズ&フラワーズ(Fields & Flowers)」を缶で飲みましたのでご紹介したいと思います。前回に続き、再びHard Ciderを飲んでみましたが、ゴーゼとサワーも取り入れたサイダー?独特過ぎる感じで、面白さは非常に伝わりました(^_^;)

サイダー名:フィールズ&フラワーズ(Fields & Flowers)
醸造所名:Graft Cider(グラフトサイダー)
原産国:アメリカ
スタイル:ゴーゼローズサイダー?
アルコール度数:6.9%
URL:Graft Cider(グラフトサイダー)
facebook:Graft Cider(グラフトサイダー)

コチラがその「フィールズ&フラワーズ(Fields & Flowers)」の画像です。

グラフトサイダー(フィールズ&フラワーズ)_缶01
グラフトサイダー(フィールズ&フラワーズ)_缶02

見た目は、紫がかった薄いピンク?いや、薄灰色?と独特。
香りは、強い酸味とハイビスカスがこれもまた独特。
飲み口は、炭酸が強め!と思ったが、飲み後に独特な苦味とエグみも感じるかな。また甘さはほとんどなく、フラワー系のフレーバーが残るのは良いがちょっとこれは…、ハイビスカスとローズヒップだけならともかく“塩”を感じるが甘さを引き出すわけでもなく独特な味でコメント的に表現が難しい。ボディはライトではあるが、なかなか進まず残念ながら好みではありませんでした。

この「フィールズ&フラワーズ(Fields & Flowers)」ですが、

グラフトサイダー(フィールズ&フラワーズ)_缶03

こんな感じでピンク海塩(シーソルト)、ハイビスカス、ローズヒップ、ルイボスを使われたサワーの様なサイダーという事でいいのかな?。いかにも計算されたという事か、全てピンクを使われた原材料という事ですね。また味の方もきっと計算されてるのだろうが、組み合わせが面白いですよね。基本のHard Cider+追い酸味?でハイビスカス等使って更に引き立てたと思いきや、ピンクシーソルトの塩で全体的にまとめられたという感じ?ビアっぷるは好みでないにしろ、まぁ、レヴァレンドナッツハードサイダーさんと同じ基本のサイダーに何かをというところは一緒と考えていいのかな??で、スタイルは“GOSE ROSE CIDER”と記載があるが、ゴーゼサワーサイダーという風に味から結果捉えてしまう。まぁ、これを後で知ってしまうと通常のハードサイダーを想像してたビアっぷるには酸味が強いというのが理解できる。が、海塩(ピンクシーソルト)を使われてるというのはどうも感じにくく甘さはそこまで感じれずwww。ゴーゼにサワーが苦手なビアっぷるにはダブルパンチで厳しかったですが、Graftさんはまた他のを飲んでみたいサイダリーさんと思っています( ´∀`)

はい、という事で今回は、アメリカはニューヨークにある『Graft Cider(グラフトサイダー)』さんから、「フィールズ&フラワーズ(Fields & Flowers)」をご紹介しました。今回も海外の缶をご紹介しましたが、もう樽で国産のクラフトビールが飲める環境が出てきてます。まだ海外の缶やボトルが残ってるので、交互にご紹介していければと思ってますのでご了承下さいませ(^_^;)

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事でクラフトビールを飲んだ後は、独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介しています。よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. TDM 1874 Brewery(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、神奈川県は横浜市にある『TDM 1…
  2. 京都醸造(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、京都府は京都市にある『kyoto …
  3. Y.MARKET BREWING(ロゴ)_NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、愛知県は名古屋市にある『Y.MAR…
ページ上部へ戻る