AOI BREWING × West Coast Brewing:「Partners in Haze」を樽で飲みました~

ビアナビ(コンパクトロゴ)

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

今回は、静岡県は静岡市にある『AOI BREWING(アオイブリューイング)』さんと 、こちらも静岡県静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとの限定コラボビール、「Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」を樽で飲みましたのでご紹介したいと思います。あのウエストコーストさんとコラボで双方のブルワリーで同ビールを仕込んだ様ですが、やはりハイレベルなビールを醸造されるウエストコーストさんで且つヘイジービールとなるとビアっぷる的には俄然期待度が増してしまいます。さて、どんなビールか興味津々です( ´∀`)

『AOI BREWING(アオイブリューイング)×West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』Partners in Haze(パートナーズインヘイズ) 詳細

ビール名:Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)
ブルワリー名:AOI BREWING × West Coast Brewing
ビアスタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:6.5%
IBU:???
facebook:AOI BREWING(アオイブリューイング)
facebook:West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)

コチラがその「Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」のビール画像です。

アオイブリューイング×ウエストコーストブルーイング(パートナーインヘイズ)_01

Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」飲み応えレビュー

見た目は、まさかの濁りのないピルスナーの様な黄金色!?
香りは、それでもヘイジーな感じは残ってるのだが…
飲み口は、ホップの苦味はかなり控えめで持続性は程よく感じる程度かな。また、求めてる甘さは残念ながらない。気になったジューシーさはあるにはあるが、柑橘さの方が強く出てる感じですね。ボディはライトでコクはなくアルコール度数6.5%のわりにはアルコール感を強く感じたかな。うーん、残念ながらヘイジー感が少なくビアっぷるの好みではありませんでした^^;

AOI×WCBさんの限定コラボビール!

この「Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」ですが、双方のブルワーさんで意見を交換しながら、仕込まれたビールとの事。ホップはアオイブリューイングさん観点から見ると、通常の3倍以上のホップ(オパール)を使いモルト(ピルスナーモルト、オーツ麦)は通常の1.5倍を使って醸造されたヘイジーIPAとの事。コラボとしての違いは、“酵母の違いがある様でそれ以外はレシピは一緒”との事。また水質に関してもほぼ同じという事ですので酵母違いがどう出るか?という感じになるという感じでしょうか。

WCBさんの方は濁ってる!?

因みに今回のご紹介のビールはアオイブリューイングさんの方から販売されたビールですが、まさかのヘイジースタイルで濁りのないビールで出来上がってるのは先程お伝えしましたが…コレWCBさんで仕込まれた方はfacebookを見る限り、

ウエストコーストブルーイング(パートナーインヘイズ)_缶イメージ01

右奥にあるビールはやや濁ってる気がするのだが…???そのWCBさんの「Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」は缶のみの販売の様で、ビアっぷるは缶は好まないのでビア仲間が飲んだら聞いてみたい。

WCBさんのイベントならひょっとすると…

また、勝手ながら思ったのだが唯一樽で飲めるの可能性を秘めてるのは…本日開催されるWCBさんの

100名限定飲み放題ビアイベントなら出てくるかも!?。何せ21種類(新作のフルーツモンスター(マンゴーver.)もあるかも!?)もあれば缶のみとは言え、1樽くらいは…と、超貴重な樽があるなば是非飲みたいが…ビアっぷるはタイミングが悪く不参加。で、話は戻して、アオイブリューイングさんは500㍑タンクで2バッチ仕込んでるそうだが1バッチ分は缶かボトルに詰められるのかな。そっちは濁ってるのだろうか?。濁ってない可能性としては、ハイレベルなWCBさんとのコラボだけにアノ違いも!?も考えてしまうが、それよりも“水質がほぼ似てる”とはいえ、コレが意外に何らかの違いがあったのかもしれず浮遊成分が!?。という方に、憶測にしか過ぎないがビアっぷるは一票を投じてみたいwww。何せWCBさんも現地へ赴いてるという事ですし、可能性とすればそこかなぁ???と思った。

何れにせよWCBさんの缶が画像を見る限り濁ってるので何ともだが、アオイブリューイングさんのもう1バッチが濁ってるのかどうか?知りたいなぁ…。やはり飲めないと言われたら俄然飲みたくなってしまうが、WCBさんの樽を飲みたいビアっぷるでした( ´∀`)

恒例のWEBフライヤーは!?

そして恒例のWEBフライヤーは、

AOI×WBC(パートナーインヘイズ)_ウェブフライヤー01

カッコいい…そしてアオイさんのキャップを被ったWCBホップバージョンを作ってもらって羨ましいwww。左上と右下にロゴで敢えてウエストコーストさんのロゴは少し隠れてアオイブリューイングさんのビールですよと思わせるアピール感。この全体的なバランスがいいですし、シンプルで好みなネットフライヤーです!

はい、という事で今回は静岡県は静岡市にある『AOI BREWING(アオイブリューイング)』さんと 、こちらも静岡県静岡市にある『West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)』さんとの限定コラボビール、「Partners in Haze(パートナーズインヘイズ)」をご紹介しました。ビアっぷるの舌には合いませんでしたが舌は十人十色。皆さんも飲める機会があれば是非飲んでみて下さいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『人気ブログランキング』にてクリック→サイト名(ビアナビ)をポチッと押してもらえると、“応援クリック”になりますのでご協力頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる

ビアっぷるクラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事と嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく紹介していきたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいませ~( ´∀`)

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. タッチダウンビール(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある『TOUCHD…
  2. ブラックタイドブリューイング(ロゴ)_01new
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、このブログでは初登場のマイクロブル…
  3. うちゅうブルーイング(ロゴ)_01NEW
    こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。 今回は、山梨県は北杜市にある大人気の『UC…
ページ上部へ戻る