【静岡】Kakegawa Farm Brewing:「ローカルセルツァー・マンゴー)」を樽で飲んでみました~

カケガワファームブルーイング(ロゴ01)_NEW

こんにちは、ビアナビの管理人『ビアっぷる』です。

はい、今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)」を樽で飲みましたので紹介したいと思います。えっと、今回は“ビール”に属さないのですが、アメリカではかなり流行ってる“ハードセルツァー”というジャンルのお酒になります。ビアっぷるお気にのカケガワさんからリリースされてましたので、飲んでみました~( ´∀`)

カケガワファームブルーイング(トップイメージ)_03

『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー) 詳細

ビール名:Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)
ブルワリー名:Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)
スタイル:セルツァー
アルコール度数:4.5%
IBU:???
URL:BUCKET HERE
facebook:Kakegawa Farm Brewing

こちらが「Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)」のセルツァー画像になります。

カケガワファームブルーイング(ローカルセルツァーマンゴー)_01

Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)」飲み応えレビュー

見た目は、ヘイジーを思わせる明るい濁りのある黄色
香りは、マンゴーが控えめな感じも優しく甘さも感じる。
飲み口は、苦味はほとんどにに等しく持続性も感じれないかな。また求めてる甘さはないが、炭酸ガスが弱めでマンゴーの甘さとフレーバーがしっかり、そしてややジュースっぽくも感じるがさっぱりしていて飲みやすい。ボディはミディアム程ありながら飲み応えも十分あり、深いコクの奥にある大人な感じのマンゴーの甘さ加減は絶妙で素晴らしい。正直半信半疑で飲んだものの、ビアっぷるはかなり好みなセルツァーでした^^

この「Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)」ですが、サトウキビ(キビ糖)を主として醸造されたセルツァーに、原材料のマンゴーピューレや香辛料、そして麦芽、スパイス等を使って造られた様ですね。初飲みでしたが、マンゴーカクテルの様な感じで飲みやすかったがコレはビールではないという事でこのブログではハードサイダーと同様、今後飲める箇所が増えるならばカテゴリを作ろうかな?と模索中www。

セルツァー(Seltzer)って!?…

因みにセルツァー(Seltzer)は炭酸・炭酸水の事で、ハードセルツァー(Hard Seltzer)は“アルコール入り炭酸水”という認識になる様ですね。基本的には麦芽の代わりにサトウキビ(キビ糖)を主として醸造されたセルツァーに、フルーツ果汁や香辛料、ハーブ等々を入れ、香料不使用・着色料は一切不使用にて醸造されるお酒の様です。日本では『焼酎のハイボール』に近い感じと思えば良いとも言われました。また低カロリーなグルテンフリーという事で健康志向の方に好まれてる様です。ただ今回のカケガワさんは原材料にマンゴーピューレを使い、どこで?と良い意味で全く感じなかったがスパイスも投入されていました。更には“麦芽”も使用しておる様でして、醸造免許の事を100%を知ってる訳ではないが“発泡酒免許”だから使ってるという事でしょうか?。またカケガワさんがこの“セルツァー”を醸造されたというのは…今後日本でも流行るかも!?という憶測からの醸造でしょうか?何れにせよfacebookやその他探してもこのセルツァー詳細がないので調べようもなく、相違があれば大変申し訳ございません…と、先に謝っておきますm(_ _)m

日本国内で流行るか!?…

初飲みだったビアっぷるが感じた事ですが、某◯ンテナ◯メリカさんで飲む機会はなかったがセルツァーが販売されてた記憶がありますし、今更ながらコレの事だったのか…と認識できました。一番気になるのは日本で流行るか?という事ですが、ハードサイダーも現状流行りはしてるだろうが広まりが遅くまだまだという感じと思ってますが、そんな中でこのハードセルツァー…クラフトビールを醸造されてるブルワリーさんが今後醸造するとは想像しにくいが、まだまだ見守る時期だと思い頭の片隅にいれておこうと思っております。ただ今回はマンゴーさんがしっかりおり結果的に一番最初に飲んだセルツァーが好みだったのでファーストインパクトは最高に良かった。これもカケガワさんのおかけですね☆。今後けても嫌な気がしないですが、このビアナビでは基本的に今後もクラフトビールを主にご紹介していこうと思うビアっぷるでした( ´∀`)

はい、という事で今回は静岡県は掛川市の『Kakegawa Farm Brewing(カケガワファームブルーイング)』さんから、「Local Seltzer Mango(ローカルセルツァー・マンゴー)」をご紹介しました。まだ国内では先駆けでもカケガワさんが造られたマンゴーのセルツァー、皆さんも機会があれば飲んでみてくださいね~

ではでは、今回はここまで。

それではまた~

ビアっぷるからのお知らせ

『クラフトビールのことならビアナビ』では最新のクラフトビールやビアイベントなどの情報をご紹介しています。ビアっぷる独自の視点からクラフトビールを飲んだ感想などもご紹介しておりますが、人の舌は十人十色ということでご自身の舌で確認して、あなたのお気に入りのクラフトビールを見つけて頂ければ幸いです。
また『クラフトビールご当地マップ』と題して、ビアっぷるがこれまでに飲んでご紹介してきたビールを地図で調べることが出来るようになりました! ツイッターでもいち早くビア情報を公開していきますので、是非参考にしてもらったりフォローしてもらえると嬉しいです。 そして『ブログランキング』にも参加していますのでクリックして応援して頂けると嬉しく思います( ´∀`)

ビアっぷる国産クラフトビール愛好家

投稿者プロフィール

管理人:ビアっぷる
一言:海外に比べ歴史は浅くても、国内のクラフトビールを応援して約10年。舌は十人十色という事とまだまだ嗜好品という事を基本に、クラフトビールを飲んだ後は独自の感想(レビュー)を書いています。1人でも多くの方がクラフトビールには色々なビールがある事を理解してもらうべく、またマニアックな内容もあるかと思いますが紹介していけたらと思います。良ければ是非参考にして頂けると幸いです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る